上越に向かってます

2月 16th, 2007

1171628230_11.jpg先ほど練馬インターを通過し、ツインチップスキーを積んだ車に抜かれながら、ゆっくり上国に向かってます。

心なしか普段の週末よりツインチップスキー率が高いような…。

現地で選手として参加しているタヤ情報によるとSS最終組であるDグループは大雪によりまたしても延期。
明日予選一本勝負になったとのこと。

大会前は雪不足になき、当日は大雪になくという何とも皮肉な展開を見せているようですが、天気予報によると明日は晴れる…?そう願っています。

ということで写真はカンエツより。

スパイダー展示会

2月 16th, 2007

1171587004_11.jpg1171587004_21.jpg1171587004_31.jpg1171587004_41.jpg昨日スパイダーの来季モデル展示会に行ってきました。

まだシーズン中に何をそんな先のことをと感じる方も多いと思いますが、ちょうどウィンターグッズのショップ向け受注+展示会は今がラッシュです。
他聞に漏れず、BS部隊もシーズン中の取材の合間を縫ってあちらこちらに顔を出して情報収集をしているわけですが、やっぱり毎年どのブランドも新たな趣向とテクノロジーを盛り込んでリリースしてきますね。

ベストとしても切り離して使え、かつレイヤードしているようなデザインだったり、RedBullのポケットがついたRBジャケットだったり、モサモサのファーがついたリバーシブルのジャケット(去年もありましたがカラー違い)だったり、10年くらい前のカラーリングをリバイバルさせたものだったり…。
※写真参照

店頭へのデリバリーは9月頃だそうです。

全く別件でRedBull Japanに行ってきました。
その中であった話を一つ。
シンジ(長田)がRBから今季からサポートを受け始めたようです。サポートのレベルこそ違うものの、日本のフリースキーヤーがそう注目されることはうれしいですね。

PROVE公式サイトオープン

2月 15th, 2007

1171507982_11.jpgタイトルどおりですが、オープンしています。
やっとこさの感がありますが、取り急ぎお知らせです。
NEWS
/news/#id677

PROVE公式サイト
http://www.canada-info.jp/prove07/index.html

話は飛んで、NFOは公トレが雨と雪不足で中止になったとか。
それでもコースはバッチリみたいです。選手のみなさん調子はどうでしょう?

SMITHからヘルメット

2月 8th, 2007

1170928492_11.jpg1170928492_21.jpg「スミスからヘルメットが出るんですよー」
と先ほどスミスの方から電話があって、ついさっきNEWSにアップしてもらいましたが、
「写真送りマース、NEWSで取り扱ってください」
と言われたものの画像はNEWSに上げられないので、コチラで紹介します。

てっきりK2にあったようなストラップなしでもゴーグルがぴったりフィットでドッキングしてつけられるようなモデルと思ってみたら、完全にオリジナルのデザイン?
スノーボード大手ブランドB社が手がけるRedに似てるのかな。スケートやBMX用のような感じ。
最近ぽいデザインですね。

来季発売のものをモニタとして、シーズン貸し出しをするそうです。
興味のある方は、応募してみては?

リリース情報
/news/#id674
スミス公式サイト
http://www.smithjapan.co.jp/

ARMADA&ORAGE展示会

2月 8th, 2007

1170865108_11.jpg1170865108_21.jpg今日は、アルマダとオラージュの展示会に行ってきました。

オラージュのMASTERラインは相変わらず独創的なウェアですね。
今までだったら、考えられないような異素材(例えば、ざっくりと編んだニットとフェルトとか)を組み合わせたものだったり、
スウェード調のフェイクレザーだったり。最近よく見るようになったデニム素材も目を細かくしてみたりとオシャレな感じのウェアでした。
TJのエンブレム(ほんとにエンブレムで金属製)がついたシグネチャーモデルは、胸?ポケットがガバーッと開いて、なんでも突っ込めそう。目測では1.5lのペットボトル3本くらいいけそうです。
たくさんのモデルがありましたが、日本に一般販売しないアイテム=ドロップアイテムも多そう。
そんなアイテムを扱っているのが、FRSK.jpでORAGEのレアアイテムも並んでいたはず…と思ったら、すでに売り切れでした。
ちょくちょくラインナップが変わっているのでチェックしてみてください。
http://frsk.jp

そうそう、ARMADAスキーのグラフィックは世界的に統一したメディアリリースのタイミング(9/1)があるため、画像の公開は制限されているそうなんですが、レゲエブームを反映してか、レガなデザインを踏襲している印象を受けました。
ラインナップも買いやすい価格帯のものが加わり、また、昨シーズン爆発的にヒットしたパイプクリーナーが、ライダー間でパークライドがしやすい!という評価からのスペック変更を受けてリリース。エッジが少し太くなって、激しいジブやライディングにも耐えるような構造になってます。門ちゃんも履くみたいです。
and
昨シーズンレイトモデルとして登場した、スーパーファットなARGというモデルが来季はハナから登場予定。
K2のPONTOONにも似たシルエット=逆ベンド、逆サイドカットの板で、JPが履いてBCを攻めまくっているそうです。

そして街で使えるアパレルや小物が増え、これらはお披露目してもOKとのことなので気になったアイテムを一つご紹介。

ARMADA財布。写真左(真ん中のパンチングレザーの白いもの。右手前はiPodケース)
値段もかなり抑えられていました(4000円くらいだったかな…)

カードケースも豊富でフラップ部分にはIDや定期やなんかも上手く入れられそう。
ただし、注意点が一つだけあります。

アメリカ仕様なので、日本の紙幣ははみ出ること。写真右
常に残りの所持金がわかって便利かも。ついでにいっぱいお札が入っているとなんとなく金持ち気分を味わえます。
逆に少ない時の心許ない感は否めないでしょう。

※製品に1万円札はついてきません。あしからず。

ORAGE
http://www.orage-jp.com/

ARMADA
http://www.armadaskis.jp/
ARMADA

タヤ発見@X-games

2月 6th, 2007

1170751181_11.jpgX-gamesも終わってしまいましたね。

ここで映像を見る事ができます。パイプライディングは次元が違ってます。ヤベー。
重力のかかり方が違うんじゃないかってくらいのクルクルと高さ。
聞くよりより見るが易しということでご覧あれ。
http://expn.go.com/expn/winterx/2007/index?event=wx11

ここで現地取材&旅に夢中で全然連絡をよこさないタヤの目撃情報のニュースです。
何をしているのかと思っていたら、X-gamesのパーティでハッスルしています。
古くからの知人から連絡がありました。(Tさんありがとう!)

>>
知ってるかもしれないけどFREESKIER MAGAZINEのVIDEO PODCAST 「The Freeskier X Games Party 4:17 2007/02/02」でタヤガキ君がインタビューみたいなの受けてるわ。
アクセス方法は、
iTunes立ち上げてiTunes Store(USA)>PodCast>Futuerd Video PodCast>Sports>FREESKIER MAGAZINEのVIDEO PODCAST
です。
>>>

2m35sくらいのところで美女?2人とレポーターに囲まれて、コメントを求められています。
なかなかやるなー。相変わらずの突っ込み力に安心しました。
こうやって現地で得た生の情報とフィーリングをモトにBravoskiやFREESKIING MAGは作られていきます。

それではitunesをゲットしてから、ご覧下さい。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=161059934

おっと、知ってか知らずか、たった今、タヤ明日帰国のメールが来ました。

雪上だけじゃない楽しみ方

1月 25th, 2007

1169730130_11.jpg昨日、EASTPAK=バックパックというかスクールパックというか、シンプルなデザインが人気のバッグブランドの展示会が原宿であり、行ってきました。街ではスケーター(含む、スケーター風)の人が使ってるのよく見ますね。
サポートライダーもスケーターが多くて、あとはBMXだったかな。
いわゆる横乗り、原宿系なストリートなイメージのブランドです。

肝心の展示会は、スノー業界よりもストリートファッション色が強く、来場者=関係者もオシャレメンが多いです。
ファッション誌の人やセレクトショップの人が多かったのかな。

ギャラリー風のプレスルームのドアを開けた瞬間、知り合いの担当の方がいたので、いつもの調子で
「こんちわーす。明けましておめでとーございまーす。今年も〜〜…」
と元気な調子で新年の挨拶を始めてみたもののちょっと場違いな雰囲気を感じました。
みなさん穏やかに仕事するんですね。あぶないあぶない。

EASTPAKはこんな感じ http://www.goldwin.co.jp/eastpak/

会場がTNF=ノースフェイスのプレスルームだったため、プレス担当のオグチにいさんにも数ヶ月ぶりに会いました。
彼こそがストリートカルチャーとTNFとミュージック&クラブシーンとフリースキーを繋げている張本人(だと勝手ながら思ってます)。

TNFと言えば、昨シーズン移籍したシモがいろいろ画を残してくれましたが、今年もすでにニール・ハートマンとセッションを数回した模様。
オグチさんのマックを覗くとなかなかいい写真でした。from 真駒内ナイトセッション(ゲリラ的っぽい?)

そんな彼からイベントのお誘いを受けました。WHAT’S NEWに上げてもらいましたが、2/9にMixed Emotions, On the EARTH(地球上で、重なる感情。こんなかんじですか)という自然と音楽とアートとスノーをコンセプトにしたイベントです。フライヤーとインビチケットを見る限りいい感じです。
http://www.thenorthface-store.com/shop/u_page/mixed.html

インビテーションカードを2枚頂きました。行きたいけれど、行けなそうです。だって札幌です。残念ながらその時札幌にはいないんです。行きたい人がいたら、なんでもいいのでTNFへのメッセージを添えてメールをください。先着で1組に差し上げます。週明けに送りますね。

今週末は志賀高原に行ってます。天気が良くなりますように

そういえば、白馬のウィルコム大会詳細アップされましたね。
チェケラ!
http://www.willcom-inc.com/ja/news/070116/index.html

女の子活躍中 US OPEN

1月 23rd, 2007

1169552626_11.jpg先週末のニュースです。

USopenでの活躍情報が届きました。
原麻衣子a.k.a.マイマイがスロープスタイル女子決勝で4位、
三星眞奈美がスーパーパイプ女子決勝で5位

男子はSSグループ予選での雄大の11位の他、スーパーパイプで将弥がセミファイナルで4位。その他の詳しい情報は、直接は入っていませんが、公式サイトや速報サイトで見れるでしょう。

USOPEN公式サイトはコチラ
http://www.usfreeskiingopen.com/usfree/2007/index.html

リザルトはコチラ
http://www.skinet.com/skinet/collection/article/0,27250,1579823,00.html

追伸
寝袋を抱えて飛び立ったタヤからメールが来ました。

>>>
お疲れ様です。
たやがきUSトリップは順調に進んでいます。
昨日までがUSオープンで、ドタバタでしたが、いろいろ良い出会いとトリックの進化をまじまじと感じました。
大会の結果はもうご存知でしょうが、注目点は大会結果以外にもたくさんあります。

今はブリッケンリッジでトレーニングです。
明日はPBPのパイプの撮影をここでやるらしく、すごいことになりそうです。
25日からXゲームに向かいます。

今年はパイプの進化が半端なくスゴい!

たや
>>>>

なかなかいい衝撃を受けているようですね。

補足ですが色んな人に多く会ったようで、共通の知り合いからこんな写真が送られてきました。
<ミッシェルパーカーとタヤ>

……。 ニヤニヤしてないで仕事して練習しろ!
ということで、引き続きリポートを待ちたいと思います。

ワールドカップ2位の男+ タヤ情報

1月 17th, 2007

1169009750_11.jpg1169009750_21.jpg過去のX-gamesでショーンパーマーとコンビを組み、優勝を果たしたことのあるスキークロス界のトップライダー
タッキーこと瀧澤宏臣さんから遠征報告メールが届きました。

ワールドカップで2位入賞!
他の大会がキャンセルになり、大会数が少なくなった今年、かなり総合優勝に近い位置についたようです。
では、報告メールをどうぞ。

>>
1/10 FISワールドカップ第1戦(フランス・フレイネ)2位(予選タイムトライアル9位)
既に新聞やインターネットのニュースでご存知の方も多いかと思いますが、初戦となった今大会でいきなり2位に入ることができました。

昨季は股関節脱臼という怪我からの復帰シーズンだったことや、ドクターから絶対に無理しないようにという指示があったこともあり、常に様子を見ながら滑るというシーズンだったのですが、今季はいきなりのトップギアに入ってしまったようです(笑)。

自分としてはK2スキーにしてからまだ日が浅いこと、ブーツも今季から新しいタイプに変更していたこと、エッジの新しい加工技術であるアルティメイトグリップの調整、などの諸事情により、様々な意味での調整期間がまだまだ必要だろうと思いながらのトライだったのですが、いきなり結果に繋がってしまいました!!

これは自分でも本当に驚きで、嬉しい予想外の結果でした。当然のことながらまだまだ課題点はあるので、それらをこれから時間をかけて修正し、もっともっと楽に決勝戦までもっていけるようにしていきたいと思っています。

コースセッティングについて。前半はターンが続くかなりテクニカルなセッティングでしたが、半分から下は3ターンしかないというダウンヒルなみに直線的なセッティングとなりました。
最近はこういう緩急をはっきりとつけたコースセッティングがうまく作られるようになってきたようです。前半でミスしても、後半一気に巻き返せるコースが作られるようになってきています。

決勝ヒートでは全てスタート直後は3位という不利な出だしでしたが、そこから後半一気に追い上げ、ゴール直前で2位まで追い上げる展開。しかし2回戦目と決勝戦は写真判定で2位ということで、これまで経験が無いほどの混戦のクロスを1日で体験しました(笑)

驚きなのは後半直線部分に入ってからのスピードの伸び。自分で「ここから飛ばしたい」と思ったところ全てでスキーが走っていってくれたので、ほぼ思い通りに抜けました。

課題点はスタートです。このオフ期は体力トレーニングが昨年のオフ以上にできておらず、きっとそれがモロに出るだろうと予想はしていましたが…。これから上半身強化をしっかり進めていきたいと思います。

今後のスケジュール
1月26日WinterX-Games11(アスペン/USA)
2月16日FISワールドカップ猪苗代大会
3月5-11日FISフリースタイル世界選手権(マドンナ・ディ・カムピリオ/ITA)
>>>

もうすぐX-gamesですね。応援してます。

瀧澤選手公式サイトはコチラ
http://www.takkys.net/ (現在工事中 ブログは進行中)

写真は表彰台とタッキーwith K2スキー

P.S. 今日、タヤがアメリカ・コロラドに重量制限内に納まりきらないだろうと思われるほどの大荷物(=スキー2セット、ウェア・その他ギア・BravoskiとFREESKIING MAGを10冊ずつ・デジタル一眼レフ・ビデオカメラ・macコンピュータ・その他周辺機器の塊)を抱えて飛び立ちました。
どんな旅になっても眠れるようにホグロフスの一番暖かい寝袋を大事に抱えて一路デンバーへ。
US-OPEN&X-games取材とブリッケンリッジでのトレーニング。2/3帰国予定です。
現地には雄大、ツダケン他白川クルー、寺田キヨシがいるそうです。

今年はどんな出会いがあるんでしょうか?楽しみに待ってます。

今年もやってきたKOH

1月 16th, 2007

1168933172_11.jpgイベント情報ラッシュですね。

KOHことKing of Halfpipeの詳細が発表されました。

詳細はWHATS’NEWへ。
/news/#id665

それにしても日本フリースキーオープンの1週間後なので、外国選手がいっぱい出てきたら、えらいことになりますね。
エントリー締め切りも早そう。ニッポンオープンで締め切り喰らった選手も多いみたいだし、みんな大丈夫かな。