ガールズキャンプレポ+ガールズイベントお知らせ+α

1172068045_11.jpg1172068045_21.jpg1172068045_31.jpg2/11-12に奥利根スキー場で行われたガールズキャンプのリポートが川上知子さんから届いたので、ここでご紹介。

>>>>
今回で5周年を迎えたガールズキャンプは、水上奥利根スキー場にて無事開催できました。
おなじみ大久保亜弥(NFO SS5位)と川上知子(06 4FRNT CUP優勝)に、06SPYDERAirBattle女子優勝のちゃんきー(林貴代子)とUS-openSS4位に輝いたマイマイをコーチに迎え、熱いレッスンをしました!

当日は、前日から降った雪のおかげで、茶色かったスキー場が真っ白に。キッカーのランディングも柔らかく、いろんなことに思い切ってチャレンジできました☆ キャンパーはみるみる上達し、2日目にはキッカーもレールも全員が上手くこなせるようになり、初体験の人が多かったスパインも攻略してパーク全体を流して遊べるようになっていました。

お泊りキャンプ恒例、夜のパーティにはIDTさんから協賛頂いたatlaのTシャツやステッカーを始め、豪華なプレゼントがたくさん。スキー、スキーボード、ブーツケース、Tシャツ、グローブ等などみなさんにたくさんのお土産が渡りました! なんて豪華なんでしょう♪
THE SKIの市橋秀一君とSTRICTLYの藤田サイモン君が遊びに来てくれて、パーティーは盛り上がりました。(実は男性ゲストは初です)また、マイマイのUS-OPENやアメリカ珍道中話で盛り上がり、更にはクイーンズカップでのお土産もプレゼントしてくれたり。

5年目にしていろいろな新しい事がありました。ゲストコーチが加わったり、男性ライダーが遊びに来たり、耳の不自由な方のキャンプに参加してもらったり…。(ホワイトボードでコミュニケーションを取って手話を習ったり、スキー以外に吸収できるって素晴らしい!)

すっごい楽しい時間を一緒に過ごしたキャンパーとコーチ達、本当にありがとー!!
>>>>

こんな感じです。メールから楽しさが伝わってきました。こういう地道な活動がガールズシーンを確実に盛り上げる要素なんだと思います。早く海外バリに盛り上がって欲しいものです。
これからも彼女達の活動は続きます。興味がある方はコチラへ→ガールズキャンプ 公式サイト http://girlscamp-ski.net/  写真上

そして、福井県でもガールズイベントがあるようです。(主催は違うようですが…)
今まであまり聞かなかったエリアでの開催で、どんなイベントになるか楽しみです。レッスンとプチスロープ大会のコラボレーション。写真中。
詳細はWHAT’S NEWよりどうぞ
/news/#id681

PROVE関連のイベント募集もまっさかりです。GOLDWIN/Gravityキャンプの新たなスタイルは面白そう。フリースキーの真髄をライダー密着で盗む感じですね。写真下
SPYDER AirBattleは、続々参加者が集まっているようです。カナダカップへの切符お忘れなく
公式ページ http://www.canada-info.jp/prove07/index.html

そうそう、お知らせを頂いたので、NEWSにアップしてもらいましたが、WSSFの一般申し込み形式が大幅に変わったようです。
(大会エントリー抽選)申し込み$5という参加チャリティー要素の強い参加枠抽選募集で参加者を募って、インビ選手も混ざって開催。参加予定のライダーは、忘れずにエントリーを。
全部英語で大変そうですが、世界で戦うには頑張るしかないでしょう。どうにもならない方はご相談ください。

自己推薦の枠もありました。2年前、雄大がそれを使って出てましたね。
日本語での簡単な概要はコチラに /news/#id682
大会詳細ページ http://www.whistler2007.com/2007/wsi/

最後に、今日はHaglofs+KASK+HESTRAとSOS+HOUDINIの展示会に行ってきました。
Haglofs関連のアイテムはアイテム数がどんどん増えていますね。欲しいアイテム満載です。
SOSは一昔前の高機能+本格派+山!というイメージから、デザインされたカッティングとカラー展開なラインナップが増えていました。自由が丘スタイル全開です。

Comments are closed.