Archive for 1月, 2007

雪上だけじゃない楽しみ方

木曜日, 1月 25th, 2007

1169730130_11.jpg昨日、EASTPAK=バックパックというかスクールパックというか、シンプルなデザインが人気のバッグブランドの展示会が原宿であり、行ってきました。街ではスケーター(含む、スケーター風)の人が使ってるのよく見ますね。
サポートライダーもスケーターが多くて、あとはBMXだったかな。
いわゆる横乗り、原宿系なストリートなイメージのブランドです。

肝心の展示会は、スノー業界よりもストリートファッション色が強く、来場者=関係者もオシャレメンが多いです。
ファッション誌の人やセレクトショップの人が多かったのかな。

ギャラリー風のプレスルームのドアを開けた瞬間、知り合いの担当の方がいたので、いつもの調子で
「こんちわーす。明けましておめでとーございまーす。今年も〜〜…」
と元気な調子で新年の挨拶を始めてみたもののちょっと場違いな雰囲気を感じました。
みなさん穏やかに仕事するんですね。あぶないあぶない。

EASTPAKはこんな感じ http://www.goldwin.co.jp/eastpak/

会場がTNF=ノースフェイスのプレスルームだったため、プレス担当のオグチにいさんにも数ヶ月ぶりに会いました。
彼こそがストリートカルチャーとTNFとミュージック&クラブシーンとフリースキーを繋げている張本人(だと勝手ながら思ってます)。

TNFと言えば、昨シーズン移籍したシモがいろいろ画を残してくれましたが、今年もすでにニール・ハートマンとセッションを数回した模様。
オグチさんのマックを覗くとなかなかいい写真でした。from 真駒内ナイトセッション(ゲリラ的っぽい?)

そんな彼からイベントのお誘いを受けました。WHAT’S NEWに上げてもらいましたが、2/9にMixed Emotions, On the EARTH(地球上で、重なる感情。こんなかんじですか)という自然と音楽とアートとスノーをコンセプトにしたイベントです。フライヤーとインビチケットを見る限りいい感じです。
http://www.thenorthface-store.com/shop/u_page/mixed.html

インビテーションカードを2枚頂きました。行きたいけれど、行けなそうです。だって札幌です。残念ながらその時札幌にはいないんです。行きたい人がいたら、なんでもいいのでTNFへのメッセージを添えてメールをください。先着で1組に差し上げます。週明けに送りますね。

今週末は志賀高原に行ってます。天気が良くなりますように

そういえば、白馬のウィルコム大会詳細アップされましたね。
チェケラ!
http://www.willcom-inc.com/ja/news/070116/index.html

女の子活躍中 US OPEN

火曜日, 1月 23rd, 2007

1169552626_11.jpg先週末のニュースです。

USopenでの活躍情報が届きました。
原麻衣子a.k.a.マイマイがスロープスタイル女子決勝で4位、
三星眞奈美がスーパーパイプ女子決勝で5位

男子はSSグループ予選での雄大の11位の他、スーパーパイプで将弥がセミファイナルで4位。その他の詳しい情報は、直接は入っていませんが、公式サイトや速報サイトで見れるでしょう。

USOPEN公式サイトはコチラ
http://www.usfreeskiingopen.com/usfree/2007/index.html

リザルトはコチラ
http://www.skinet.com/skinet/collection/article/0,27250,1579823,00.html

追伸
寝袋を抱えて飛び立ったタヤからメールが来ました。

>>>
お疲れ様です。
たやがきUSトリップは順調に進んでいます。
昨日までがUSオープンで、ドタバタでしたが、いろいろ良い出会いとトリックの進化をまじまじと感じました。
大会の結果はもうご存知でしょうが、注目点は大会結果以外にもたくさんあります。

今はブリッケンリッジでトレーニングです。
明日はPBPのパイプの撮影をここでやるらしく、すごいことになりそうです。
25日からXゲームに向かいます。

今年はパイプの進化が半端なくスゴい!

たや
>>>>

なかなかいい衝撃を受けているようですね。

補足ですが色んな人に多く会ったようで、共通の知り合いからこんな写真が送られてきました。
<ミッシェルパーカーとタヤ>

……。 ニヤニヤしてないで仕事して練習しろ!
ということで、引き続きリポートを待ちたいと思います。

ワールドカップ2位の男+ タヤ情報

水曜日, 1月 17th, 2007

1169009750_11.jpg1169009750_21.jpg過去のX-gamesでショーンパーマーとコンビを組み、優勝を果たしたことのあるスキークロス界のトップライダー
タッキーこと瀧澤宏臣さんから遠征報告メールが届きました。

ワールドカップで2位入賞!
他の大会がキャンセルになり、大会数が少なくなった今年、かなり総合優勝に近い位置についたようです。
では、報告メールをどうぞ。

>>
1/10 FISワールドカップ第1戦(フランス・フレイネ)2位(予選タイムトライアル9位)
既に新聞やインターネットのニュースでご存知の方も多いかと思いますが、初戦となった今大会でいきなり2位に入ることができました。

昨季は股関節脱臼という怪我からの復帰シーズンだったことや、ドクターから絶対に無理しないようにという指示があったこともあり、常に様子を見ながら滑るというシーズンだったのですが、今季はいきなりのトップギアに入ってしまったようです(笑)。

自分としてはK2スキーにしてからまだ日が浅いこと、ブーツも今季から新しいタイプに変更していたこと、エッジの新しい加工技術であるアルティメイトグリップの調整、などの諸事情により、様々な意味での調整期間がまだまだ必要だろうと思いながらのトライだったのですが、いきなり結果に繋がってしまいました!!

これは自分でも本当に驚きで、嬉しい予想外の結果でした。当然のことながらまだまだ課題点はあるので、それらをこれから時間をかけて修正し、もっともっと楽に決勝戦までもっていけるようにしていきたいと思っています。

コースセッティングについて。前半はターンが続くかなりテクニカルなセッティングでしたが、半分から下は3ターンしかないというダウンヒルなみに直線的なセッティングとなりました。
最近はこういう緩急をはっきりとつけたコースセッティングがうまく作られるようになってきたようです。前半でミスしても、後半一気に巻き返せるコースが作られるようになってきています。

決勝ヒートでは全てスタート直後は3位という不利な出だしでしたが、そこから後半一気に追い上げ、ゴール直前で2位まで追い上げる展開。しかし2回戦目と決勝戦は写真判定で2位ということで、これまで経験が無いほどの混戦のクロスを1日で体験しました(笑)

驚きなのは後半直線部分に入ってからのスピードの伸び。自分で「ここから飛ばしたい」と思ったところ全てでスキーが走っていってくれたので、ほぼ思い通りに抜けました。

課題点はスタートです。このオフ期は体力トレーニングが昨年のオフ以上にできておらず、きっとそれがモロに出るだろうと予想はしていましたが…。これから上半身強化をしっかり進めていきたいと思います。

今後のスケジュール
1月26日WinterX-Games11(アスペン/USA)
2月16日FISワールドカップ猪苗代大会
3月5-11日FISフリースタイル世界選手権(マドンナ・ディ・カムピリオ/ITA)
>>>

もうすぐX-gamesですね。応援してます。

瀧澤選手公式サイトはコチラ
http://www.takkys.net/ (現在工事中 ブログは進行中)

写真は表彰台とタッキーwith K2スキー

P.S. 今日、タヤがアメリカ・コロラドに重量制限内に納まりきらないだろうと思われるほどの大荷物(=スキー2セット、ウェア・その他ギア・BravoskiとFREESKIING MAGを10冊ずつ・デジタル一眼レフ・ビデオカメラ・macコンピュータ・その他周辺機器の塊)を抱えて飛び立ちました。
どんな旅になっても眠れるようにホグロフスの一番暖かい寝袋を大事に抱えて一路デンバーへ。
US-OPEN&X-games取材とブリッケンリッジでのトレーニング。2/3帰国予定です。
現地には雄大、ツダケン他白川クルー、寺田キヨシがいるそうです。

今年はどんな出会いがあるんでしょうか?楽しみに待ってます。

今年もやってきたKOH

火曜日, 1月 16th, 2007

1168933172_11.jpgイベント情報ラッシュですね。

KOHことKing of Halfpipeの詳細が発表されました。

詳細はWHATS’NEWへ。
/news/#id665

それにしても日本フリースキーオープンの1週間後なので、外国選手がいっぱい出てきたら、えらいことになりますね。
エントリー締め切りも早そう。ニッポンオープンで締め切り喰らった選手も多いみたいだし、みんな大丈夫かな。

ちょっと古いですがdominant秘密映像

月曜日, 1月 15th, 2007

1168871909_11.jpgメリークリスマスの時期に今井っちから、ニセコトリップの映像を貰っていました。
あまり知らない若い連中のライディングを見れます。

おなじみ将弥や石川の映像も入っています。菊地ジョーのクリフからのメローなスイッチトリックやマッシュドロップあたりも必見です。ぜひ見てください。おもしろいですよ。
写真は雄大。

以下、今井っちからのメール。
>>>
これがニセコトリップの報告です。
12月18、19、20日に行ってきたんですが、パウダーは膝から腰ぐらいの深さで最高でした。
まだ足慣らし時期のシーズンとしてはかなりいいトリップができたと思うよ。
なかでも上野雄大の成長というか変化に驚いた。

実を言うとこれまで僕はインラインスケートでもそうだけど、背が低くてチビッコみたいな体型のライダーがかっこいいと思ってて、雄大はガタイがでかいライダーで、あとアスリート色の強いスポーツマンって感じで、ぼくの中で「ストライク!」っていうライダーではないと思ってたんだよね。
でも今回半月の間、ナチュラルヒット、フリーラン、ハンドレールの撮影をビッチリ張り付いてやってみて雄大に対するイメージが全く変わったよ。
雄大はまちがいなくかっこいいライダーだね。
それはニセコトリップ映像の中には入れてないけどね。

ともかくニセコトリップの映像はこれです。

http://tinyurl.com/yxgef6
>>>

dominant公式サイト(長いこと更新されてませんね…)
http://www.domn-web.com/

フリースキーの神様

木曜日, 1月 11th, 2007

1168444595_11.jpgみなさんご存知のとおり、マイク・ダグラスはフリースキー界のゴッドファーザー。父なる神様といったところでしょうか。
そんな父が監修をする今年の2月のNIPPON FREESKI OPENが楽しみです。

その神様が神だと言ったかどうか、フリースキーの神様の神様であるレジェンドは、グレン・プレイクでしょう。その上まで行くともう全くわからないのですが、遠い昔の記憶で、グレンプレイクがとんでもないフリースタイラーだというぼんやりとしたイメージがあります。その時の記憶では半端ないモヒカン頭でコブを滑ったり、飛んだりしていたのを何かで見たような…。

そんな彼が長年、連れ添ったK2を離れて、ELANに移籍したと言うニュースをしばらく前に読みました。
なんだかビックリです。絶対にK2でそしてその看板!と言うイメージだったので、時代は変わるんだなあというのが率直な感想でした。Dalbelloのブーツがお気に入りでその兼ね合いで…という話なのは何となく納得できる内容ですが…。
タナーホールもダルベロユーザーです。(むしろ開発者かな)
長田シンジも履いていますね。

1ヶ月も空けておいてこんな事を突然ですが…。

さて、
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
雪がねー、雪がねーという話で始まった今シーズンですが、あるところにはあるみたいですね。これから増えるんでしょう。
そう願いたいです。まあ、雪は多いに越した事はないけれど、それよりなにより楽しみ方は雪の量と比例するわけじゃないとも思っています。フリースキーは体力や技術と同じくらい、いや、それ以上に創造力を使う遊びですよね。
どんなクリエイティブな遊びをしようか考えています。

そうそう、NIPPON FREESKIING OPEN 2007のSSはエントリー締め切ったみたいですね。
80人も出れる人いるのかなーと思いつつ、やっぱりみんな出たいんだなあとか、海外からも一般参加でやってくるのかなあとか考えつつ、10000円のエントリー費も、エントリーにいたる他の大会よりも煩雑な手続きも、世界の舞台に出られる可能性とそのスペックの大会に出られる希少価値を考えたら、安いもんでしょう。
まだパイプはでられるそうなので、記念受験的にエントリーもアリですね。無論、世界を目指す日本トップライダーのみなさん。エントリー漏れがないようにしっかり手続きを!
http://nfo.jp/
マツは会場の裏で行われる、カメラ位置とライダー確保を巡っての熾烈なメディアバトルの戦い?に勝ちたいと思います。
(ホントにそうなるのかな)