Archive for 9月, 2006

dominant速報

土曜日, 9月 30th, 2006

1159590016_11.jpgなかなかリリースの情報が確定していないドミナントの新作が話題になっていますが、昨夜、別件で用事があったので、今井ッチに電話したそのついでにリリース情報について聞いてみました。
以下、そのやりとりです。

マツ:お元気?編集頑張ってる?
イマイ:元気…とは言えない状況だよ。頑張ってるけど、こないだ2徹で一度限界点に達した。
マツ:そうなんだ。忙しそうだね。(彼は、作品制作以外にもいくつかのプロジェクトを抱えているそうです)そういえば、リリース9/23あたりじゃなかったけ?こないだ、チャンピオンヴィジョンズ(アクションスポーツムービーのディストリビューター)の小川さんと話したら、当初予定より遅れてます、すみませんというような返事もらったよ。
イマイ:そうやねん。予定外のいろんなことが起きたり、一生懸命作っていたら、今までの想像以上に時間がかかって、大変申し訳ない…。
マツ:楽しみに待ってる人もいるみたいだよ。いつだろう?なんて質問もあったし…。
イマイ:あー、そうなんだ…、そうだよね、カタジケナイ。すみません。でもその分いいものになってるはず。お詫びじゃないけど、ジャケットとか何人かのパート少し送るよ。見てみて。
マツ:わかった。ジャケットは公開していい?結局のところ作品としては、世の中にはいつくらいに出るんだろう?
イマイ:いいよ。販路の兼ね合いもあるけど、10月中下旬になるかも…。
マツ:そっか。作品があがってプレスに回し次第、確定的な日付を公式サイトにのっけたほうがいいかもね。
イマイ:そうやな。とりあえず、今は制作を過去最高に頑張るわ。
マツ:期待してるよ。頑張って。じゃあまた。

多少端折ったり、わかりやすくまとめた部分もありますが、こんな感じでした。
そして、ジャケットはこれ!
ラディカルでいい感じです。

中身も一部を見せてもらいました。田巻パート&泰輔パート。
お世辞じゃないけど、相変わらずいいセンスしてらっしゃるわ。音もいい感じにはまってるし、本番の構成が楽しみです。
個々のパートの話をすると、泰輔のボディーバランスというか、板さばきというか、空中でのムーブメントというか、もはや変態的ですね。すごい。田巻君はなんだかんだ言って、ジブうまい。外人によく見られるスタイルとは違うスムーズさというかオリジナルティのある動きで魅了してくれます。

domnオフィシャルサイト
http://www.domn-web.com/

将弥オークリーへ

金曜日, 9月 29th, 2006

1159519851_11.jpg1159519851_21.jpgオークリーのマーケティング担当の方からリリースが届きました。

What’s NEWにもあるように、将弥がオークリーのウェアを着ることになりました。いままでもゴーグルは使っていましたが、雄大についで、ウェアも着用する事になったとのことです。
/news/#id613
今後の活躍に期待しましょう。

写真は、将弥ウェア色違い。

そういえば、水上のウォータージャンプも先週にオープンしたらしいですね。

チケット トゥ オフトレ

水曜日, 9月 27th, 2006

1159363248_11.jpg1159363248_21.jpg1159363248_31.jpgオフトレ施設として人気を誇るX-techからプレゼント=無料利用券を頂きました。写真左、中
写真右は、公式サイト http://www.x-tech.co.jp
モンちゃんやタヤがサポートを受けていますね。彼らのトリックバリエーションの基礎は、X-techで培われたものでしょう。
空中感覚や回転の雰囲気を掴む&反復練習には最適だと思います。ウォータージャンプと組み合わせるといいでしょうね。

記憶によると、トランポリンでの全力ジャンプ10回は、80m全力ダッシュに相当するエネルギーを使うらしく、エクササイズ的なダイエット効果も期待できるかも。(間違っていたらすみません)

プレゼント情報はWhat’sNEWにもアップしてもらいましたが、当選した方は来週末に早速使えるようなタイミングです。お見逃しなく。応募に関しては、コチラをどうぞ。
/news/#id609

そうそう、X-techでは飛びジブスパイスもパワープッシュして頂いているようです。ありがたき幸せでございます。
オフィシャルページもできました。/video/tobi3/index.html

飛び&ジブの続編が出ます

金曜日, 9月 22nd, 2006

1158917409_11.jpg今まであまり外に言っていなかったのですが、飛び&ジブシリーズ最新作、「飛び&ジブ スパイス」がでます。
9/29発売です。

今までのものとは着眼点を変えた一本となりました。
ライダーは、タヤ+モンちゃん+タイスケ+シンジ+テツがメインとなり、出演者のルーツからして、テイストは関西地方よりになっているかもしれません。(シンジだけが北海道出身)なんとなくの雰囲気ですけどね。

山を楽しむための隠し味的なスパイスとなるべく、この作品はできました。
小技満載です。

発想さえあれば誰でもできそうなオモシロおしゃれトリックや、どうやってやるんだあれというような高難度のもの(実際に収録するかどうかは結構議論しました…)まで、あなたの滑りを楽しくする全65個のスパイス=トリックが入っています。

お楽しみに。
まもなくオフィシャルページを公開できそうです。

ノリノリのりへい

木曜日, 9月 21st, 2006

1158841757_11.jpg1158841757_21.jpg1158841757_31.jpgノリヘイから突然電話が来ました。
いつも突然です。

「おうおう、元気してる?」の問いかけには「誰に聞いてるんですか?(俺が元気じゃないわけないでしょ)」との返事。
相変わらず元気でかわいい奴です。

最近はそのS-wearのクルーSWUTチームの一員として動いていて、各地で屋外レイブをやったり、クラブでナイトイベントをやったり、ビデオを作ったりしているそうです。

その試写会パーティが今週末土曜日にあるそうで、お誘いを受けました。メールで内容送ってと伝えたら、こんな感じで返事が来ました。みなさんもぜひ。

>>>
遂に完成!!
S.W.U.T HOUSE

これが平岡典朗(NORI)の新しい世界!!ストック無し!!フリースタイルスキー!!試写会に来てくれた方を大満足させる事請け合い!!文字通り”馬鹿うけ”間違いなし!!byエンターテイメント集団 馬鹿クルーNORI

ちなみにスタジオCUBEに来る方、電車で来る事をお薦めしまっす!!
21時オープン、22時ショー開始!!
>>>

詳細はフライヤー(写真左、中)または、オフィシャルサイトを見てください。
http://www.s-wear.jp

スノーだけに限らず、エンターテインメントとの融合を目指しているようです。
なんだか、やたらハチャメチャだけど楽しそうだ。行ってみようかなあ。

フリースキーヤーのフリースキーヤーによる

木曜日, 9月 21st, 2006

1158841472_11.jpgフリースキーヤーのためのフリースキー・フリーマガジン創刊。

フリー・フリーと読みづらいですが、簡単な話、飛び系のフリーマガジン(フリーペーパーと呼ぶのは、あまりに軽い感じがするのであえてフリーマガジンとしました)が出ます。
作るのは、名もない一般のハタチそこそこのフリースキーヤー達。
これからいろいろ大変なことがあるとは思いますが、頑張って欲しいです。応援します。
Bravoskiやウェブでは使い切れない自分撮り写真提供しようかなあ。いらないかな。

彼らから、お知らせが届いているのでどうぞ!

>>>

—-Freeski Free Magazine “Bullsh!t” Announce—-

フリースキーの魅力を伝えたい。

一人のフリースキーヤーとしてフリースキーが純粋に好きだという人たちのために。
フリースキーというスポーツに足を踏み入れてみたいと一人でも多くの人が思ってくれるように。
フリースキーのことを今まで知らなかった人に、その魅力を伝えるために。
フリースキーが大好きな”noname”たちからのメッセージ。

“Bullsh!t”とは「戯言・嘘っぱち・でっちあげ」。
フリースキーの魅力はフィールドにいるボクら”noname”たちが一番良く知っている。
だけど、今までボクらの声はみんなに届くことはなかった。
名前のないフリースキーヤーたちからの本気の戯言。
この本を手に取った人に、少しでもフリースキーの魅力を感じてもらいたい。

全てのフリースキーヤーとこれからフリースキーヤーになる人たちへ。
“noname”たちからの本気の戯言を届けるため
フリースキーフリーマガジン”Bullsh!t”を創刊します。

*配布時期・配布場所は随時WEBに掲載予定。

http://www.nonamedesignproject.com

>>>

icon5

木曜日, 9月 14th, 2006

1158241699_11.jpgiconシリーズをリリースする夷フィルムズ代表関口(ケニア)雅樹さんから、メールが届きました。
ついにビジュアルデザインが公開されたicon5。おそらくこれが本番のジャケットにもなるでしょう。

ということでメールの内容は、試写会あります、どうぞご参加をという内容でした。

>>>
“icon -treat-” 完成試写会のお知らせ

2年ぶりに新しい作品「icon 5 -treat-」を発表することになりました。

これまでは世界各地への旅が中心の構成でしたが、今回は趣向を変えて、国内の良いコンディションにこだわり、大雪、十勝でおよそ60%の撮影を行ないました。
ご存知の通り、この2シーズン日本はとても恵まれたコンディションでしたので、予想以上の成果を上げる事ができました。

完成試写会を各地で開催致しますので、お時間がございましたら、是非お立ち寄り下さい。
>>>>

なんだか、ケニアさんの文章って凛とした力強さを感じるんだよなあ、単なるメール1つでも。
気取らず、気張らず、威張らないストレートな感情が伝わってきます。

まあ、余談でしたが、東日本を中心に行う試写会。
コチラでスケジュールをチェケラしてご参加を。
/news/#id597

※ちなみに2年前の東京会場は結構大きな会場だったにも関わらず、限界までいっぱいになっていました。
今年は早めに着いてスタンバっていた方が良さそうです。

クルクルローテーション

火曜日, 9月 12th, 2006

田巻君のデカイミュートも良かったのですが、さすがに長いことトップページにいてもらったので、ちょっとの間、タナーに頑張ってもらって、やっと今日トップページの写真がクルクルローテーションで変わるようにしました。と思ったら、もう誰かは気付いていますね。さすが、情報早い!うかうかしてられません。
/
お試しください。

記事としては出てこないかもしれないけど、良さそうな写真は他にも候補は何枚かあるので、たまに変えられるように頑張ります。

とりあえず、今回バージョンの解説。

・タナー:Xgamesでのアーリー5(だったと思う)
・IDoneスキー:田巻君がストリートでもよく使った(TV取材で江ノ島のハンドレールでも使ったらしい)という板のソール。マジボロボロです。
・板が外れる人:苗場で開かれた今年のカナダカップか、スパイダーエアバトルで空中に出たら、板がポイーーンと外れてしまった大澤直利選手。今は4frntからサポートを受ける選手です。
・雲海:苗場スキー場のファーストトラックで上にのぼると下界を雲海が埋め尽くす。苗場とは思えない景色
・パイプ:ダイナKOHでのワンショット。ノーポールスタイルの岩崎龍大のファーストヒット
・ミッシェル:アルツ磐梯のスロープスタイルに来ていたミッシェル・パーカー
とりあえずはこれくらいですね。

そういえば、DVD新作ラッシュです。
試写会もあります。
詳細は、ニュースページよりどうぞ
/news/

光陰矢のごとし

月曜日, 9月 11th, 2006

1157981020_11.jpg1157981020_21.jpg光陰矢のごとしとはまさにこのことでしょう。
ふと振り返ってみると最後の書き込みから、早10日が過ぎていました…。

雑誌やウェブの制作業務やらなんやらの他に、たくさんのことがありました。それをツラツラと書いて行きたいと思います。

とその前に、まず皆様にお礼を。
掲示板への書き込みやメール、直接電話などなど色んなカタチでメッセージを頂いた皆様、ありがとうございました。
「良かったよー」といったなんとなくの抽象的なお褒めの言葉から、「○○ページの写真ヤバイね。あの時のバックグラウンドを教えてよー」なんて、うれしいけど困った質問など、はたまた「○○の記事載せるのはどうかと思う」とか、「あの写真ちょっと微妙だね…」なんていうのもありました。
全てが貴重でとても参考になる重要な言葉だと受け止めています。この場を借りるのは変な気もしますが、(個人的に)ここでお伝えします。どうもありがとうございました。

ということで、今まで何をしていたかというと、えーと、なんだったかな。
アウトドアギアやクライミングアイテムなどをディストリビュートするロストアローの展示会に行きました。展示会は07S/Sだったけど、06/07の秋冬カタログが素晴らしいデキです。おそらく自分には必要ないようなモノまで欲しくなります。ショップに行けば置いてあるかな。ショップリストはコチラ。http://www.lostarrow.co.jp/shops/index.html

週末に東京日本橋の三越で上村愛子トークショー?に取材を兼ねて遊びに行ってきました。ワールドウォッチフェアみたいな事をやってたのかな。オメガのイメージキャラクターを務める彼女のオリンピック秘話&これからの展望をなんとなく聞いて、写真を撮って、終わったタイミングでちょっと話し掛けようと思ったら、新聞?TV?の報道陣にプッシュアウト。世の中では彼女はヒロインなんですね…。記念写真を撮ってもらおうなんて言っていた編集長が淋しそうな顔をしていました。
写真上:OMEGAと上村愛子 写真下:新しく出る本?DVD?と共に。2Uというタイトルだそうです

その足で編集部にもどり、業務の続き。しばらくすると、札幌をベースに活動するCubicSfilmsの9ra君が来社。
札幌サラリーマンスタイルの首謀格の彼は、東京出張の帰札幌便をわざわざ遅らせて、遊びに来てくれたのです。
今季の作品の概要とか、シーズンはどうだったのか聞いたりなんかして、プレゼント品なんかも貰ったりしておりました。詳細は後日。

と思ったら、ついこないだまで篭もりのスキーヤーだった新社会人のヒルが来社しました。
彼らはnoname design projectと銘打ったプロジェクトチームを発足し、フリースキーヤーが発信するフリースキーフリーマガジン=無料のフリースキーマガジンを作るのです。この秋リリースを目指して、頑張っています。これまた詳細は後日。

そのまま仮眠を取って朝陽が上る前に東京を出て、人生数度目のサーフィンに行ってきました。スパイダーディビジョンのスタッフの方を訪ねて千葉に行ったのですが、台風の影響が強かったらしく、波が相当速く細かなピッチでざっばんざっばん押し寄せて来ていました。
素人は波にもまれてグルグル回って水飲みまくりで苦しすぎです。大変でした。シャキンシャキン乗っている上手なサーファーがうらやましかった。ホントに。なんかスキーに初めて行ってあまりできない人の気持ちがわかった気がします。

他には何したかなあ。制作業務以外には、volvoに行って来ました。新たなvolvoとスキーの関わりを展開できないか意見交換しました。
オークリーにも行ってきました。大会やら商品宣伝展開やらの話をしました。今冬はsession1242のスキー最新版を作るそうです。
サロモンの展示会に来ていたMike Doglousにインタビューをしに行きました。マイクから見た現在のシーンとフリースキーの目指す方向、これからの展望、噂が広がるSALOMONの大会=NIPPON OPENについて聞いたり、話したり、相談したりしてきました。
あるスキー場の方とイベントやサービスは何をどうやっていったら面白くできるのか、何が欲しいのか、そんな話をしました。
G-shockが有名なCASIOの展示会に行ってきました。あまりスノーシーンには注目していなかったのですが、ファッションブランドやセレクトショップとのコラボレーションやハイテク機能は興味深いです。
先週末には、栃木県のツインリンク茂木というサーキットでの車のレースを観てきました。メインコンテンツはSuperGTというレースなのですが、市販車ベースが規定とはいえ全然市販車には見えません。音もスピードも凄いのですが、一言で言うなら全部凄いです。とりわけ凄かったのは、レースクイーンに集まるカメラ小僧(というかファン?)の勢いと熱意ですね。多くの人が集まるイベントで、みんなは何しに、何を目的で来場するのかなあなんてボケーっと考えたりしてスタンド席の上のほうから眺めていました。

今、写真が手元にないので、オモシロそうなものは、また改めます。ではでは、ご飯食べに行ってきます。