Archive for 8月, 2006

Bravoski vol.1 out now

木曜日, 8月 31st, 2006

1157025490_11.jpgついに明日発売ですね。
本屋さんやショップによっては、もう届いているかもしれません。

皆さんの手元に届くまで、あと数時間。

あーだ、こうだ言って、作り上げた今季最初の号。
皆さんの目にはどう映り、どう感じ取られるのか…、その反響が楽しみな反面、不安でもあります。

今までの作りを少しずつ変えて、いわゆる雑誌テイストを強めていくなど、新たな試みも盛り込みました。
実は価格も少し下げました。
写真はできる限り大きく使えるように構成しました。

/backnumber/2007_1.html
↑概要はここで見れます。

感想やご意見おまちしております。お寄せください。

写真は、夏の終わりの海と女の子(本誌やウェブとは、全く関係ないです…)

鎌倉BBQ & SBフィルムお知らせ

月曜日, 8月 28th, 2006

1156763422_11.jpg日曜の朝から家を出て、鵠沼海岸のスケートパークに行ってスケートボードに挑戦してみたのですが、コテンパンにやられました。
人生初のランプ(開いているハーフパイプのようなセクション)をなめていました。もっと簡単だと思っていたのに…。よっぽどスキーのパイプの方が簡単です。3回喰らって、その日はロングスケートで海の近くを徘徊していました。

夕方にHaglofsやHESTRAブランドを展開するフルマークス主催のBBQが鎌倉・材木座海岸で開かれていたので、そこに参加。
途中のビーチフラッグスでは、ワールドカップレーサーやプロスキーヤーを抑えて、準決勝まで行ったものの、そこで無念の敗退。雪の上で、これをやったら面白そうです。今度やりましょう。

さて、What’s NEWにもアップされていますが、数多くのアクションスポーツムービーを取り扱うチャンピオンビジョンズの小川社長からイベントのお誘いメールがきました。
観に行ってみませんか?
マツも9/28-29に遊びに行く予定です。
/news/#id588

写真はフライヤー

BurtonとEastpakとBravoski

金曜日, 8月 25th, 2006

1156500875_11.jpg1156500875_21.jpg1156500875_31.jpgこんにちは。
編集業務が完全に終了です。

朝起きてすぐに、渋谷にあるburtonでBurtonとAnalogのS/S展示会でした。
ということでウィンター用品はありませんでしたが、オシャレなアイテムは、揃っていました。いわゆるアパレル、カジュアルラインですね。Analogにはサーフパンツもありましたね。写真左=その時貰ったカタログ。凄くしっかりした作りで、素晴らしいデキです。左下にあるのがAnalogステッカーシート。プレゼントします。

続いて、原宿へ移動。
The North FaceのプレスルームでEASTPAK(バックパックブランド)のS/S展示会。
定番アイテムが揃っていますが、コロコロのついたバッグがよさげでした。写真中

そんなこんなでburtonでAnalogのステッカーをもらったので、1名様にプレゼント。
締め切りは8/31 15:00
欲しい方は、Bravoskiシリーズとして11/中旬に出る100%飛び系フリースキーマガジン=FREESKIING MAGに期待する事を書いて、タイトルを「アナログ」として、発送に必要な諸情報を明記の上、info@bravoski.comに応募してください。

ということで、Bravoskiももう出来上がります。
表紙は、こんな感じですっきり、さわやか系です。写真右。
どうぞ9/1をお楽しみに。

今日のゲスト

木曜日, 8月 24th, 2006

1156421258_11.jpg今日は代打です。

Bravoski vol.1の制作がちょうど終わった頃、妙高でガイドクラブ[direction]を主宰している丸田洋君が編集部を訪ねてくれました。

校了明けの編集部員達の疲れ切った顔とは対照的な日焼け顔の丸田君。
東京の人混みにすっかり酔ってしまったようでしたが、06シーズンのガイド報告や妙高のスキー場情報、
バックカントリー事情、それから仕事である農業の話など小一時間ほど話をしました。

他にも妙高エリアの写真を何点か見せてもらったんですが、豪雪の関温泉や妙高シークレットポイントの写真は、
見たのが8月だけに清涼感をすごく感じました。
ガイドクラブのパンフレットに使っている写真のほとんどは彼が撮ったそうです。

余談ですが、彼は編集部を出た後、東京の電車の中吊り広告は文字が浮き上がっ
ている!! と驚いていました。笑。※立体的な加工がしてあったみたいです。

ガイドクラブ[direction]のHP
http://www.drctn.jp/Home.html
彼が作っているお米[ゑしん米]のHP
http://www.eshinmai.com/

西日本ツアー 9

水曜日, 8月 23rd, 2006

1156317778_11.jpg1156317778_21.jpg1156317778_31.jpg1156317778_41.jpg大分から四国に渡るフェリー乗り場の定食屋で、サバ定食を食べる。
大分食べるサバと言えば、もちろん関サバであることを期待したわけだが、そういうブランド化されたサバではなく、いわゆる普通の、とてもとても微妙なサバだった。ついでに妙に高かった。写真左。もう二度と食わまい。

なんだか、損した気分になりながら、フェリーに乗るためスタンバイ。写真中左。車をフェリーに載せるのは、初体験だ。輸送コンテナ船の用に、きちきちに詰めるのを想像した。テレビで見たことあるぞ。
「よっしゃ、ここでひとつ、雪山で鍛えたドライビングテク(関係ないけど)を見せてやろう」などと意気込んでいたが、
昼飯を食べてうたた寝気味の友人に、「誘導係のおじさんがここに入れろと呼んでるよ」と指摘され、ドギマギがばれないように平静を装って、車を駐車エリアに滑り込ませようとアクセルを踏むが、ギアはNに入っていた。気合いむなしく、トヨタエンジンの回転音だけが、静かに鳴り響く。
結局、誘導に従って普通に(左右のドアが開けられるくらいに)駐車して「じゃあ出発しますんでおりてくださーい(誘導係)」となった。
意気込みは不要。拍子抜けだ。

そんなこんなで1時間ばかりの船の旅。四国の一番西の端っこに着いて、ひたすら松山を目指す。途中、道の駅でこいのぼりが高々と掲げられているのを見て、GWの真っ只中だなあと実感。この日は風が強く、こいのぼりも元気に暴れ泳いでいる。写真中右。

愛媛県を走っていて、気付いた事。
通り過ぎる民家の屋根に、城にくっついているようなシャチホコが乗っている。
富や権威をあらわす象徴なんだろうか。火災除けのおまじないだろうか。

そういえば、山口県にもシャチ付きの家があったなあ。

アクロスまであと15km。

NZ FREE SKI OPEN 追加情報

火曜日, 8月 22nd, 2006

1156226503_11.jpg情報は集めようと思っていると寄ってくるものですねえ。
さきほど、JossiのスポンサーであるATOMICから、うちの選手がNZ OPENで優勝した!というメールが届きました。
どうぞご覧ください。()内は和訳文

FYI(情報です)

Atomic Freeskiing rising star Jossi Wells proved he is up there with the world’s best after taking first place in the slopestyle and second in the half pipe event at the NZ Free Ski Open at Snow Park NZ. Two thumbs up for Jossi!
(アトミックがサポートするアップカマージョシ・ウェルズがNZ スノーパークで行われたNZFS OPENのSSで優勝とHPで2位に輝き、彼は世界のトップランクであることを証明した。よくやった!)

Read more(詳細はこちら)
http://www.firsttracksonline.com/index.php?name=News&file=article&sid=292
check out his runs(大会映像はこちら)
http://videos.skipass.com/nz_jossi.mov
http://videos.skipass.com/nz_halfpipe.mov

NZ FREE SKI OPEN リザルト

月曜日, 8月 21st, 2006

BBSに書き込みもありましたが、確かにfreeskier.co.nzが詳しいですね。

そのサイト内に、大会公式情報ページがあるので、見てみてください。
http://www.freeskier.co.nz/powder/index.php?option=com_content&task=blogcategory&id=14&Itemid=43

調べればすぐに出てくる内容しか、わかりませんが、リザルトは、ここかな。
http://www.freeskier.co.nz/powder/index.php?option=com_content&task=view&id=79&Itemid=56

SSでツダケンが5位。
ユウタ ヴェノ選手も出てました。UをVと間違えて登録されてしまったようです。Yuta Veno

HPでユウタが7位。

HP womanで三星マナミちゃんが3位。

Masshブログでマナミネタが見れます。
http://blog.livedoor.jp/massh1224/

NZでパークスタッフを務めるフクちゃんこと福岡正成選手が、fastlaneブログにて現地ローカルの視点でリポートしてくれているので、ご覧下さい。
http://circle.fastlane1st.com/

どうぞー。

西日本ツアー 8

金曜日, 8月 18th, 2006

1155880025_11.jpg1155880025_21.jpg1155880025_31.jpg1155880025_41.jpg福岡を出るときには、すでにオネムの西クルー。
ラーメンでパンパンの胃袋に血液を取られているのかなんなのか、じっとしてると寝てしまいそうだ。
ということで、大分までの道のりを記録すべく、積極的に街並の写真を撮ってみる。

それにしても移動中の車から、夜の風景はなんとも撮りづらい。イマイチの写真が続く。テンションが下がる。
ふと、シャッタースピードを落して撮ってみる。面白い。しばらくこの遊びに呆けてみるも、だんだんと車は山の中へ。
周りが暗くなるに従ってあまり何も写らない。隣で運転を頑張っている友人も眠そうだ。

と気付いたら、見知らぬコンビニの前。知らない間に助手席で1時間ほど眠っていたみたい。ここでドライバーチェンジ、さらに車を走らせる。湯布院温泉の直前に道の駅を発見。たくさんの車が止まっている。ざっと数えて100台弱。みんな車で旅の最中だろうか。
何はともあれ、今日の宿はココに決定。

この道の駅、高原だからなのか、とても涼しい。とはいえ、閉めきった車内でオトコ2人は、息も詰まるし暑そうだ。
窓ガラスを開けて寝ようと思ったけれど、虫が来そう。ということで、途中で買っておいた網戸のアミを出して張ってみる。全然上手く張れない。だんだんめんどくさくなってきて、要所をガムテでぺたぺた。
仕上がりが適当すぎる不安はもみ消して、完成。何より眠い。写真中左

幾度とない途中の覚醒にもめげず、朝7:30に完全起床。
自分達のホテル・クオリス(=マーク競錺乾鵝砲蓮△海鵑粉兇犬龍垢い部屋です。写真中右。
エアベッドのせいかな、腰が痛いぞ。人の揺れがもろに伝わってちょくちょく起きるし…。エアベッドは失敗だったかも。
左奥では、カップルがホテル・スカイラインで車泊からお目覚め。

朝一に近くの老舗温泉宿に行って、一番風呂を堪能する。写真右。
足湯があったり、間欠泉のような見せ物があったり、いいトコロだったなあ。

続いて目指すは、四国!ということは、日本最大の室内ゲレンデ、アクロス!

西日本ツアー 7

木曜日, 8月 17th, 2006

1155809495_11.jpg1155809495_21.jpg1155809495_31.jpg1155809495_41.jpgもう古い話になってきましたが、まだ九州を出ていないので、頑張ります。

福岡のラーメンを前夜から3軒連続で食べて、その他のものを全く食べていない西日本ツアークルーは、他の食べ物も経験したかった。
海外でもそうするように、それぞれの地域の食文化を知るため、地元の人が行くスーパーに行くべしということで、一路スーパーへ。

まず出てきたのは、博多地どりむすび(写真左)。相当なパワープッシュでした。そんなに有名なのかな。

続いて、馬スジ/煮込み用(写真中左)。これもあまり、見たことのない食材です。どんな料理になるんだろう。ここは、福岡ですが、確か熊本では馬刺しが有名なんでしたっけ?

そしてビックリしたのが、豚足(写真中右)。リアルな足です、豚の。地元の人やなじみのある人には、いたって普通なんでしょうけど、しっかりと形が残っていて、切り取られる瞬間なんかを想像して、少々足首が痛くなりました。後に食べたのですが、思ったより、柔らかくてゼラチン質の部分が多いんですねえ。

写真を撮ってたら、何だか食べたような気分になって、試してみるのを忘れていました。

最後に、福岡を出る前に来たのは、閑静な住宅街にあるモツ鍋屋さん。写真右
モツ鍋と、酢モツと豚足を食べました。おいしゅうございました。そして、めちゃめちゃ安かった。
最後は、これで締めましょうと福岡ローカルが差し出したのは、ラーメンの麺。
モツ鍋のスープはトンコツ。鍋物の最後にご飯やうどんを入れるようにラーメンを入れるんですね。
これで、福岡に入ってから連続4食ラーメンを食べています。というよりは、ラーメン以外を食べていません。
まあ、たまにはそんな旅もいいかな。

腹いっぱいにラーメンと思い出を詰め込んで、日付が変わる頃、一路、大分へ。途中の温泉によっていきます。

P.S. そういえば、福岡にいる女の子はとてもきれいでかわいかった気がします。人当たりも優しくて…。幻想だったのでしょうか。福岡はいい街です。

後2週間で

水曜日, 8月 16th, 2006

1155719011_11.jpg07Bravoskiの第一弾が発売になります。
多くの記事は終盤を迎え、最終調整と校正の毎日です。
2,3日中に表紙が上がってくるはずなので、来たら、アップします。

同時進行で進めている新刊本のイメージを作ってみました。
ビジュアル重視のフォトブックとコンテンツ盛りだくさん(を目指している)DVDのセットマガジンで、11/17(かな)発売予定で進めています。

注意:企業や社内でプレゼンをするために、参考資料として、先ほどさらさらと作ってみただけなので、本物は、全く違うモノになります。タイトルロゴも、コンテンツもまだまだ確定していませんが、せっかく作ったので、公開します。

coverphoto:マツ
skier:池田雄貴@変なグラブ
Location:修行祭@Dynaland