Archive for 3月, 2006

スパイダー&カナダ

木曜日, 3月 30th, 2006

200603301415_01.jpg200603301415_02.jpg200603301415_03.jpg200603301415_04.jpg 先週末はBravoskiスタッフの半数以上が会場にいました。取材や手伝いなどに駆り出されていたのです。
色々なサイトですでに発表されています(公式サイトではいまだに発表されていませんが…先がけて)リザルトを入手したので、上位入賞者のみ発表します。
スパイダーガールズ:
優勝 ハヤシキヨコ
2位 アオシマヤスヨ
3位 オオクボアミ
アマチュア:
優勝 ヨシダゲキ
2位 カラサワユキトシ
3位 アライジュンイチロウ
オープン:
優勝 オサダシンジ
2位 カトウフミオ
3位 フジタサイモン
カナダカップ
優勝 オサダシンジ
2位 ユウヅカアキハル
3位 ツダケンタロウ
4位 セキヅカナオキ
5位 ヨシダタカヒロ
6位 カトウフミオ
7位 イケダユウキ
8位 ホンマカツミ
写真を数枚くっつけておきますね。提供してくれたtamonさん、どうもありがとう!
上からspyder表彰、ウィスラーパーティ、カナダカップ雑景、カナダカップ表彰。

そういえば…

水曜日, 3月 22nd, 2006

200603220508_01.jpg200603220508_02.jpg先々週末のGravity大会には、ある有名なスキーヤーがプライベートで遊びに来ていました。
写真を見たらわかると思いますが、上村愛子ちゃんです。
スノーシューズでテクテクとゲレンデを歩いている人がいて、なんだか変わった人だ、誰だろと思ってよくみたら彼女でした。完全に事前告知無しのゲリラ的出没。友達が大会に出るとのことで、お忍びで遊びに来ていたようです。
周りの人に大騒ぎされるんじゃないかとひとごとながら内心ハラハラしたりしていましたが、ミラーゴーグル&かなりルーズなウェアの着こなしのせいか、あまり気付かれていなかったようです。
ただ、彼女の友人が表彰式に参加する頃には、ついにばれてしまって記念写真を多くの人から頼まれていました。
そうそう、PROVE TシャツをゲトったところをBravoskiのカメラマンがおさえていました。デザインは異なるものの、今週末のスパイダーエアバトル参加者にも、もれなく配られるようです。どこかで会えるかもしれないですね。

WILLCOM W-ZERO3 GAMESは、大成功!

水曜日, 3月 22nd, 2006

200603220444_01.jpg200603220444_02.jpgカヨちゃんこと田口佳代子から、写真が数点とリポートが添付されたメールが届きました。
〜〜略〜〜
2日目のスロープは、雪の降る中160名の選手が参加してくれました。
いよいよ今週末はカナダカップですね。もしかしたら見学行くかもです。
〜〜略〜〜
なんと、2日間の参加者動員数253名、内モーグルが93名、スロープが160名という驚異的な数字をたたき出したこの大会ですが、なにより楽しそうです。今後もうまく展開されて行くと楽しみですね。
彼らのFAST LANEウェブサイト内でもリポートが載っています。どうぞご覧ください。
http://www.fastlane1st.com/

WSSF WSIインビ選手決定

火曜日, 3月 21st, 2006

200603212027.jpgとは言っても、カナダカップ代表ではなく、その他の選手です。詳細はコチラをご覧下さい。リンクで飛ばない場合は、コピペで対応してください。
http://www.whistler2006.com/bigair/
WSSFビッグエアのページの選手リスト。
http://www.whistler2006.com/bigair/images/SKI%20Big%20Air%20(Mar%2017%2706).pdf
そうそうたるメンバーの中に、サラが出てきて、カナダカップ枠があって、あれ?なんか少ないぞ。今年は、なんと12名です。かなりしぼられています。ついでにスノーボードも同日同時間開催ですね。カナダカップ勝者が、このトップ11名と戦えることは、素晴らしいです。
さてさて、カナダカップ出場権がかかった大会=SPYDER Air Battleですが、事前エントリーが締め切られてますね。まだ枠があるそうなので、参加希望者は、金曜の12時から受付に急ぎましょう。公トレもあるようです。
http://www.canada-info.jp/prove06/spyder_air.html
もちろんカナダカップも外せないです。
WSSFのパイプ予選には日本人選手も結構いますね。
http://www.whistler2006.com/superpipe/images/SKI%20Superpipe%20Qualifier%20(Mar%2017%2706).pdf

Gravity大会詳細

木曜日, 3月 16th, 2006

リアル苗場にあみーごがアップしてくれていました。
ご覧下さい。
/naeba/news/index.cgi
また、スパイダーエアバトルの事前ウェブエントリーは、3/17 20:00まで。
正式申込みになる振込みは月曜着金で締め切りされるとのことです。
http://www.canada-info.jp/prove06/spyder_air.html
みなさんお忘れなく。

Gravity Freeride Sessionリザルト(一部)

月曜日, 3月 13th, 2006

200603132004.jpg土曜日に苗場スキー場で行なわれた、Gravity Freeride Sessionのリザルトの一部です。
(部門が多いので…他のリザルトは、公式サイトにアップされるそうです。)
オープンクラス優勝:遊塚章晴、2位:ヤマピー、3位:吉田タカヒロ、4位:佐々木コジロー、5位:高橋タクミ です。
カナダカップ出場権は、繰り下げ授与で、2位のヤマピー(本名なんて言ってたかな。確かヤマシタサトシ君だったと思います)
に手渡されました。公式サイトはコチラへ
http://www.canada-info.jp/prove06/index.html
写真は表彰式の様子(提供してくれたタモンさんありがとう!)

HAKUBA SANOSAKA OPENリザルト!

水曜日, 3月 8th, 2006

200603082219_01.jpg200603082219_02.jpg200603082219_03.jpg今大会の主催サイドスタッフであるキセッチこと喜瀬圭太氏からメールが来ました。
概要をお伝えします。
>>
スノーボード8名、スキー女子3名、スキー男子29名の計40名開催となりました。
予選が始る頃に吹き出した風、そして気温の上昇と共にランディングバーンの雪がゆるんだ事も起因して予選は立つか、立たないかが非常にシビアな条件となりました。そんな中でも一人2ラン、ベストスコア採用と言う今回のルールをしっかりと考えたランをした選手達が決勝に進む結果になったと思います。
決勝時には心配された風も若干穏やかになり安定した状態での進行ができました。かなりハイレベルな戦いが繰り広げられましたが、ゆるんでしまったランディングバーンで足をとられての転倒が目立ち、整備での反省点、そして選手達への申し訳なさが若
干残る形にもなってしまった事が悔やまれる限りです。
会場はキッカーのテーブル部に多くのカメラそしてギャラリーが詰め掛けてくれていて非常に盛り上がりのある開催ができました。また今回ご協賛いただきましたオラージュの海外ライダー、JPオークレア、TJシラー、ミッシェル・パーカーの3名がスペシャルゲストとして登場し、数多くのデモンストレーションランを見せてくれた事も会場をとても盛り上げていただけました。
様々な反省点が残る形ではありましたが、そんな中でも果敢にトリックを繰り出し、そして会場を盛り上げてくれた選手達、そしてご協力、ご協賛いただいた関係各社の皆様、本当にありがとうございました。
最終リザルト
スノーボード男子
1位 平井渉
2位 太田克洋
3位 山口真太郎
4位 沼田芳浩
5位 松木大輔
スキー女子
1位 青嶋康予
2位 青木ナミ
スキー男子
1位 長田慎士
2位 藤田サイモン
3位 捻金泰昭
4位 櫻井聡
5位 デイビー・ボウ
>>
ということで、すでにカナダカップへの出場権は、すでに獲得している長田シンジから繰り下げて藤田サイモン選手に授与されました。
白川塾つえー。
写真上:スノーボード
写真中:スキー 女子
写真下:スキー 男子

HMJプレゼンツ KOHリザルト詳細

月曜日, 3月 6th, 2006

彼らの大会、KOHのリザルトが正式に発表されました。
ということよりも、上位3名のランがムービーでご覧になれます。
日本トップのランをご覧下さい。
http://www.hmjproject.com/05_event.html
動画でリザルトって、X-gamesとか、USopenみたいだなあ。頑張ってますね。

水上奥利根 サンガリアビッグエアコンテスト優勝は

土曜日, 3月 4th, 2006

スイッチ1080をがっちり決めた遊塚アキハル選手。
カナダカップへの切符を手に入れました。おめでとう
スーパー快晴の下、みんな向かい風に苦戦してましたね。
その他のリザルト/詳細は大会公式ウェブサイトをご覧ください。

今から準備して

金曜日, 3月 3rd, 2006

明日は水上奥利根にサンガリア大会の様子を観に行ってきます。
札幌のフリースキーオープンは中止になってしまいましたね。残念です。