2008/8/24 日曜日

★九州トリップ★ @モーリス

さて、今回は当コーナー「Tobi.com(トビコム)」の特派員として取材してくれたモーリス君からです。
前回に引き続き、また旅へ。猛暑の東京を抜け出し、一人で九州。冬はスキー三昧だけに、夏は南国へ行きたいジャン!ということらしいですが、そこで彼が出会ったモノは・・・。

■Bravoski編集部

___________________________________________________________

僕はどこかへ旅行に行くと言うと何かしらの指令を編集部から受けてしまうようです。
先月は関西旅行に行くと言ったらタヤさんから「O-air」を見て来いと指令を受けました。

 

今回のお盆休みを利用した旅行は北九州でした。
すかさず編集部、炊けるさんから指令です。
「BIG AIR福岡って知ってるよね?」

 

ということで行ってきました「BIG AIR福岡」
ph11.JPG

 

 ph1-2.JPG

 

ここは九州で唯一の室内ゲレンデ。
まず、アクセスの良さに驚かされます。
なんと福岡の都心部「天神」から徒歩15分です。
朝10時からのオープン。
僕はとりあえず様子見の為にオープンに合わせて向かいました。
すると片手にボードを抱えウエアを纏った集団が来るわ来るわ。
 ph2.JPG

あれっ?この日の気温34℃でしたよねぇ・・・

室内ゲレンデと言えばSNOVAを想像していた僕ははっきり言ってなめてました。
入った最初の感想は・・・
さ、寒い。なんと−3℃だそうで。雪はポリマーじゃないらしく室内温度も・・・
(詳しくは http://www.bigairfukuoka.com/
そしてパイプはないもののキッカーのサイズがデカイ!!
シーズン初めのパークよりも全然調子良さそうでした。
 ph3.JPG

 ph3-2.JPG

 

ph3-3.JPG

 

そういえば炊けるさんから指令を受けていました。
「九州フリースキー事情を探れ!」
炊けるさんネットワークでとりあえずお一方に会う事ができました。
通称「川のビデオボーイ」さん
 ph4.JPG
彼は九州に来てまだ日が浅いということでしたが、色々とお話を聞かせていただきました。
彼が一番驚いたのは、BIG AIRに来るフリースキーヤーのレベルが想像以上に高かった事だそうです。
「室内の施設があるって言っても、まぁ、九州だし、そんなレベル高い奴は・・・せいぜい360程度でしょ」
とタカをくくっていたところ、ミスティやロデオ、バックフリップなど3D系の技のオンパレードに唖然。
彼はその日、想像以上の大きさの台にストレートにグラブして飛ぶのが精一杯だったとか・・・(笑)
いやいや、心底は笑えないです。
きっと僕も同じ運命をたどっていたような気がします。

また、シーズン中は片道6時間位は普通にかけて山を目指すとか、
実は九州にもスキー場がいくつかあるんだとか、
想像していなかった九州ならではの話も聞けました。

 

どうやら僕の聞き出せなかった「九州フリースキー事情面白ネタ」がまだまだありそうです。
このつづきは編集部の方々にお任せするとして、
さわりだけお伝えしました。

では。  モーリス