2007/8/30 木曜日

ヴィラ・モンサン  ■検索

モンサンことモンちゃんこんばんは!
トビコム07を始めるにあたり、更新目標を「3日に1回っ!」とみんなに宣言したものの、いきなり8日も経ってしまいました。。。

今週は9/10発売のBravoski vol.1の校了日(全ての原稿を印刷屋さんに渡す日)です。オフィスの中は、人がいっぱい、電話もいっぱい、心もいっぱいいっぱいになっております。私は編集をしているわけではないので、少し客観的に見れますが、編集者の方々からは、並々ならぬ空気と臭いが伝わってきます。

 

写真はARMADAライダー、モンちゃんこと門田雄貴くん。
Bravoski vol.1の企画を一緒に考えてくれているフリをしております。
漫画アクションをそばに置いて。
ちなみに彼とは同い年で、もうかれこれ10年来のお付き合いでしょうか。その頃からモンちゃんと会うと「小さいおっさん」と「大きいおっさん」と呼び合っています。

タイトルの「ヴィラ・モンサン」とは岐阜県ダイナランドスキー場のホテルの名前です。(Villa Montsaint)
http://www.villa-montsaint.com/

モンさんと会うと、このホテルを思い出します。
※特に深い意味はありません。

 

明日にはこのオフィスも落ち着いていることでしょう!
週末バンザイ!!

 

検索

2007/8/27 月曜日

ちょっとだけBravoski ■炊ける

01iyyo.jpg

9/10の発売に向けて、いよいよ今週が山場です。

これから数日間は隣の席に座るタヤと共に、 印刷所からの催促電話に戦々恐々しそうです。

というわけで、ちょっとだけBravoski。

まだまだ暑いけど「あと2ヶ月もすれば雪が降り出すよな〜」という気分に浸ってみてください。

2007/8/25 土曜日

ちょっとだけFREESSKIING。 ■タヤ

0825_resize1.jpg

現在FREESSKIING制作中。
今からDVDの編集所行ってきます。
帰ってこれないと思うので、今回は写真だけということで。

(サミー・カールソンのスーパーオシャレトリック。全貌の写真は発売をお楽しみに!ということで。。。)

タヤ

2007/8/23 木曜日

ヨンの自家用車。 ■タヤ

2_resize1.jpg
yoyyaya-47_resize1.png

ヨン・オルソン、知ってますか?
スウェーデン出身のフリースキーヤーです。
06シーズンに衝撃のカンガルーフリップを完成させ、それでフリースキー界のライダー、メディアは大盛り上がり。
今年はそれをマネしてやろうとするライダーが大勢いました。
本人が言うには、「ダブルフラット900」だそうです。
ロデオっぽくキッカーを抜けて、フラットの軸で2回フリップをしてスイッチで着地。
今年はUSオープンのスロープで優勝し、自分が主催する「ヨン・オルソンインビテーショナル」では、ヘキソフリップという名のスイッチからのダブルフリップや、レギュラーからのDスピンとフラットっぽい、アンダーフリップっぽい軸で返ってくるDJフリップを披露しまくってました。
フリースキーの進化を感じました。
これを来年は多くのライダーがマネをしてやってくることでしょう。
楽しみだ。

そんなヨンからメールが来て、自分の愛車を紹介してくれました。
(上写真)

ウルティマGTR(左)とランボルギーニ・ギャラルド(左)・・・・・。
北欧では、スキーってそんなにもうかるのか???

「冬は寝袋一つであっちこっち旅して滑ってる俺とは、、、だいぶ違うな〜・・・。」
という比較をするまでもなく、だいぶ違いますね。

車に特に詳しくない僕には、そんな名前すら聞いたことなかったけど、ちょっと調べてみると
ウルティマGTRは1億5000万ぐらい?加速の早さのギネス記録を持ってる車だそうです。

そしてランボルギーニ君の方は、ミニチュアカーでさえ1万円以上する。。。

「俺も今シーズンは、ヘキソフリップ、DJフリップ、そしてTTフリップをマスターするとするか。。。(←タヤこころの声)」

タヤ

2007/8/22 水曜日

Re-skiガールは誰だ?! ■検索

Re-ski Girl 大募集!こんばんわ。検索です。
私は自己紹介で、主に広告を担当していると書きましたが、
編集真っ盛りのこの時季はその限りではありません。
先週から今日の早朝までは、映像ディレクターとして横浜市に通ったり、時には泊まったりと活躍しておりました。

そんな言い訳をしつつ、先週Re-skiの管理人S君からこの件の告知を頼まれていたのにも関わらずアップが遅くなりすいません。
そう!スキー界のシンボリックなアイドルを発掘しよう大作戦。「Re-ski Girl」大募集です。
こういう楽しそうで、わかりやすい企画これからドンドン提案していきたいですね!自薦、他薦は問わないそうなので、周りの女の子達にも是非教えてあげてみては?!

ちなみに外人の人でもいいのかな・・・?

詳細はこちら http://re-ski.jp/news/other/_reski_girl.php

池田雄貴。終電逃す。 ■タヤ

tetsu.jpgyuki.jpg「トビコム」「飛び.com」「飛び込む?」

トビコム4がスタートして、あまり飛びに直結するネタをアップしてないなー。
と気づいたけど、とりあえず前回の続き。

そう、ユーキ(池田雄貴)が来社し、みんなは夕食にでかけました。
私タヤは、なんともタイミング悪く、そのときにはデザイナーさんの事務所を2件ハシゴしてました。
FREESKIINGマガジンのページデザインの打ち合わせでした。
ということで、夕食にはご一緒できませんでしたが、会社に帰ってくるとユーキはまた編集部へ戻ってきてくれていました。
ニュージーへ向けての野望や先週のウォータージャンプの大会の話をした後、
みんな(炊ける君、タカフィン、タヤ)とニュージーランドへ向けての旅立ちも兼ねて、熱い握手を交わして編集部を後にしました。
そして約10分後・・・。
終電に乗り遅れたという内容の電話が。。。

走って駅まで行ったおつりに、汗びっしょりで彼は帰ってきました。
(写真参照。0:30)

あー、やっぱり編集部日記になってる。。。

次回はちょっと違ったテイストのネタが来たので、そいつで行こう。
また明日。
(上の写真は、前回の記事で登場したテツ君です)

タヤ

2007/8/19 日曜日

ゲストたち来社・・・。■タヤ

「燃えるゴミって明日だせます?」(タカフィン)
「えっ?何やってるん・・・?」(タヤ)
(AM3:15)

今、タカフィン(水島敬之)が編集部に来ています。というか住んでいます。
先々週の水曜日(8日)からFREESKIINGの付録DVDの編集の手伝いに来てくれているのです。岡山から。
彼の役職は、FREESKIING,DVDのSAD(スーパーアシスタントディレクター)件、風紀委員長。
次のFREESKIING(9月25日発売)のDVDのメインとなるコンテンツ「カウントダウンFREESKIING」の映像集め、整理、選別からはじまり、DVDに関するあらゆるアシスタントディレクター業務、そして編集部の風紀美化委員長(?)として滞在してくれています。

そして、14日にはテツ(川口徹)が編集部へ来てくれました。
「え〜、なんかとりあえず来てみました〜。」イェ〜↑↑(←とは言ってなかったかな)
というテツ君には、FREESKIING,DVDのメニュー画面のデザインアイデアを作ってもらいました。
勢いあまって、その日は編集部で朝までコース。
「で、テツ、東京には何しに来たんやったっけ?」(タヤ)
「え〜〜、あとはサポートもらってる神田のワンゲルスポーツにRETAILERのポールを受け取りに行きます!」
と言って、次の日の昼過ぎに編集部を後にしました。
彼は18日からニュージーランドに遠征。ニュージーランドオープン、がんばれテツ!

そして、その同じく18日からテツと一緒にニュージーランドへ遠征に行く相方、ユーキ(池田雄貴)から昨日(17日)電話があって、「タツヤ君、明日からNZ行くんですけど、今日そっち行っていいっすか?」(ユーキ)
「ええけど、編集部は今、一年で一番忙しくってみんな相手できひんかもよ。。。。」(タヤ)
「あ〜、でもタカフィンいるって聞いたんで!」(ユーキ)
「今行方不明やけど(タカフィンは風紀美化委員長ですが、たまに秘密で外出します)、もうすぐ帰ってくると思う。じゃあ、とりあえず来ーや」(タヤ)
ということで来社。
そして、、、

_____________
あー、もう3時半だ。
通常業務に戻ります。残りは明日か明後日ということで。
(多忙によりbravoski.comの書き込みは1日10分までと決めました)

(以上3人のプロフィールはこちらから↓)
http://www.mightyjamming.com/rf.html

(タカフィンが掃除機を使いだした。うるさい。。。)

2007/8/16 木曜日

このページの上の写真・・・。 ■タヤ

これ、ヨン・オルソン インビテーショナルのときに撮った写真です。
合成じゃなくって、本当に3人が同時に飛んでました。
テーブルの長さは、、23mって言ってたかな・・・。しかもスーパーアップ系です。
結構でかいです。

さすがに3人同時にグラブするタイミングでシャッター押すのはムズカシイナ、
一番左の人だけグラブしてない、、、と思いきや、
実はビデオカメラをガッチリグラブしていたのでした。
そう、この人はムービーカメラマンでした。
去年ぐらいから「アンドレアスの兄ちゃん」として有名になりだしたJON HATVEITです。
「追い撮りでこれだけのキッカーを、何十万円もするビデオカメラを持って飛んで、しかもきちんと撮れてるぐらいだから選手としてもやっていける実力を持ってたりもするんだろうけど、それを割り切って自分はビデオカメラマンになる!という姿勢に外人さを感じますね〜。こういうノリだから各分野すごく飛び抜けた人材が育ってくるんでしょうね。」とは(上野)雄大が言ってたかな。
確かに。

あ、でもそういえばムービーカメラマンのジャッキー(西尾君)も実はその昔ウィスラーにこもっていたスキーバムで、
そのライディングの上手さも、実は知る人ぞ知るところなんですよねーこれが。
たまにライダーよりも攻めて滑ってたなんてことも、シーズン中何度もあるらしい。。。

上手い、下手は別として、根っからの滑り手(滑り好き)の中からこういうクリエイティブな側の人が生まれ育っていくことは、本当に大事だし必要なことだと思う、、、、、、そんな朝の6時30分でした。
(←早く寝ろよ)

現在FREESKIINGとBravoskiと飛び&ジブ4.0DVDの制作まっただ中。
しばし休憩。。。

タヤ

2007/8/14 火曜日

真夏の夜の原宿は人だらけ。TNFイベント ■炊ける

会場内の様子Sam Winstonライヴ・ドローイング

8/10(金)、TNFことTHE NORTH FACEのプレス小口さんから「Think Global,Act Local」vol.1のオープニングレセプションの誘いを受けて顔を出してきました。これはTNFとアートカルチャーマガジン+81が毎回異なるクリエーターを迎え、自然をテーマに3者コラボレーションを展開するとのこと。今回はロンドン在住のタイポグラフィティアーティストSam Winstonを招いてアートエキシビジョンを行っていました。

今はまさに9/10発売のBravoski_vol.1の進行真っ只中。けど、気分転換をかねて夜の原宿へ向かいまし た。会場には22:00過ぎに到着。すると、会場に入りきらない人が歩道にまで溢れ警備員が交通整理をしているほど人・ひと・ヒト。会場内はゴッタ煮状態 で、クーラーの冷気も感じられないほどです。そんななか、場内中央あたりでをしていました。繊細な線で描かれたデザインがとても印象的なグラフィック。こ ういったアーティストとのコラボレーションから何か新しい価値観やモノが生まれるんでしょうね。写真右のようなグラフィックが載ったTNFウエアがあった ら…とひとり勝手に妄想しちゃいました。

8/11(土)〜9/2(日)までSam Winstonの作品がTNF原宿店表参道ヒルズ店で展示しています。興味が沸いた方は買い物ついでにどうでしょう?

2007/8/13 月曜日

mightyjamming.comオープン!■タヤ

yoyyaya-50.png

Jackie(西尾裕之君)から連絡もらいました。

彼の制作しているDVDレーベル「mightyjamming(マイティージャミング)」のウェブサイトがオープンしたそうです。
早速チェ〜ック!
http://www.mightyjamming.com/

すると、いかにもmightyjammingクルーの雰囲気が伝わってきそうなオシャレなwebサイトができあがってました。
このサイトは、mightyjammingライダーのテツ(川口テツ)がディレクターとなって制作を進めてきたものだそうです。
完成おめでと〜、テツ!
彼と4月末にウィスラーで会ったときに、「イヤ〜、タツヤ君!もうすぐオープンするんでチェックお願いしまスヨー!(イェ〜↑↑←とは言ってなかったかな。)」と聞いてからハヤ3ヶ月!?
デザインやアート、オシャレに敏感なテツがこだわって作っただけに、洗練された印象を受けますね〜。
特に”Gallery”ページの写真は、webサイトとしては見応え十分の大充実ぶり。今後もドンドン増えていくそうです。
そしてそして、新作DVD”US.”のティーザーもアップしてくれてます!
mightyjamming2作目はどんなモノをみせてくれるのか!?

完成が楽しみですね♪

タヤ

次のページ »