2018年7月19日 石打丸山スキー場に『世界最新鋭コンビリフト』、『リゾートセンター』建設

連日の猛暑日で夏真っ盛りだが、今シーズンの一大ニュース間違いなしの情報が飛び込んできた。

関越道エリア最大級の老舗スキー場、石打丸山スキー場に世界最新鋭機能を搭載したコンビリフト『サンライズエクスプレス』が敷設される。コンビリフトとは一つの架線にゴンドラとリフトが同時に架かるものである。

既に国内でもコンビリフトを導入しているスキー場はあるが、搬器は最新型の10人乗りゴンドラと、最新型の6人乗りチェアリフトである。このコンビが架かるリフトは石打丸山が「世界初」である。

このコンビリフトが敷設されるのは現在の中央第一高速リフト乗り場から、第二高速リフト終点までの区間だ。つまり、今回のリフトが架かることによって二つのリフトが一つに短縮される。

これにより、山頂へのアクセスも容易になり、中央エリアのロングランも可能だ。特典はそれだけではない、石打丸山の中腹は魚沼平野を一望できる好立地にあるため、抜群の景色をより手軽に楽しむことができる。


さらに、中央口駐車場エリアには日帰り客のニーズに応えるため、センターハウス機能を備えた『リゾートセンター』も建設される。建物正面の窓ガラスを大きく開放的に設計しており、明るい日差しが入り込む先進的なデザインとなっている。

広い建物内にはインフォメーション、チケットカウンター、ショップ、レンタル、ロッカー、トイレ、ラウンジスペースなどが設けられており、より利便性の高いスキー場を目指した形となっている。

また、スキー場のロゴも一新される予定だ。黒をベースに夜明けの太陽をイメージした赤をキーカラーに新しい石打丸山の始動を表現している。



公式リリースはこちらから

コメントは受け付けていません。

カレンダー

2018年8月
« Jul    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar