2017年3月10日 快挙!堀島行真が世界選手権で2冠を達成!

3/8(水)からスペインのシエラ・ネバダで行われているスノーボード&フリースタイルスキー世界選手権で第1日・2日にモーグル・デュアルモーグル競技が行われた。

その両種目で、なんと男子代表の堀島行真が金メダルを獲得する快挙を達成。初日のモーグルでは日本男子初の快挙に国内を大いに沸かせた。そして続く2日目に行われたデュアルモーグルでも、途中転倒しながら、最後まで諦めずに滑りきり、相手選手のミスを誘い2冠を達成。W杯がすでに全日程を終えているため、W杯に出場している選手がほとんど参加している。その中でのこの結果は見事というほかない。今季W杯総合6連覇を達成した絶対王者ミカエル・キングズベリーとも、デュアルの1回戦で直接対決を制してたことから、この勝利が確かな実力からということがわかるだろう。

堀島は中京大学に在籍する19歳で、今大会が世界選手権初出場。モーグルチーム中最年少で、直前に行われていたたざわ湖でのW杯でもスーパーファイナルに進出するなど、成長著しい若手の有望株だったが、W杯初勝利の前に世界選手権で優勝してしまうという大金星をあげたかたちになる。
平昌五輪を来季に控える今季の締めくくりを最高のかたちで迎えられた堀島。この活躍に乗じて他の日本選手が活躍してくれることにも期待したい。
堀島行真の滑りを見たい人は下記リンクから(YOUTUBE TV TOKYO公式チャンネル)

コメントは受け付けていません。

カレンダー

2017年8月
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar