2011年4月3日 R.I.P. Diem■Bs.com編集部


写真/松井大輔

今から4年前、現地時間の4月2日(日本では4月3日未明)。
Bravoski編集部のマツこと松井大輔は、カナダのヘリスキーで雪崩に遭い亡くなりました。
雪山を滑ることはリスクを伴うもの。自然のなかで遊ぶスキーに100%の安全はありません。
当たり前だけど無意識になりがちな本質的なことを、僕らは彼の死によって学びました。

背が低いのにデカイバイク(FUSION)を昼夜問わず、乗り回していたこと。
あまりに疲れていたのか、クルマを運転中に頭がコクンコクンと上下したとき、助手席に乗っていて肝を冷やしたこと。
流暢な英語で、海外クルーとコミュニケーションをとっていたこと。
ゴミの分別がなっていないと、編集部に怒鳴り散らしたこと。
などなど。

彼が亡くなり4年が経ちました。
今年の冬は雪が多く、そして未曾有の震災もありました。

天国にいる松井よ、そっちの調子はどうだい?

No Snow No Life.
Go For The Truth.
R.I.P. Diem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

カレンダー

2020年7月
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar