2010年12月22日 かぐらスキー場 滑走記録 part.2■炊ける

part.1はこちら

降雪状況から翌日もかぐらで滑るために、一緒に滑る友人も苗場へ向かってもらい、ひとまず宿を探すことに。
Bravoski vol.3のゲレンデ企画でも登場した苗場のスーパーロコスキーヤー“下山卓哉”へ連絡して、彼の実家・グリンデルワルトの素泊まりを確保。ひと安心したところで苗場のとある場所へ。


そう、Whistler Cafeです。
Bravoski vol.3のモノクロ企画「ガチで美味しいゲレ食とは?」でも、名前が上がっていたゲレンデの食事処。

カナダとスキーをテーマにしたテント型のダイニングカフェは、ランチに、滑った後に、とのんびりとくつろげる心地よい空間です。フリースキーヤーのスタッ フも多く、プロジェクターではウィスラーの映像やフリースキーの映像も流れています。天気の良い日は外での飲食も気持ちがいいもの。
個人的には、ポテトの上にチーズが乗ったプティンやソースが美味しいウィスラーステーキライス(写真右)がオススメ。

カフェでは羽田-バンクーバー間の往復航空運賃20,000円で購入できるキャンペーンも実施中なので、苗場に行った際は足を運んでみては?
ウィスラーカフェHP http://www.whistlercafe.com/index.html

というわけで2日目。


前夜の降雪もすっかり止んで快晴となった日曜日。
朝の7:00にかぐらの駐車場に着くと、ご覧のようにすでにリフトチケットを求める行列。

ロープウェイの行列に混ざって、早々にゲレンデトップを目指します。
この日はとてもよく冷えていて、ゲレンデのベースで-8°。ロープウェイ降り場辺りで足首辺りの新雪もサラッとしたフレッシュスノー。ともなれば期待が高まるのは、言うまでもありません。


8:00あたりにはゲレンデトップに立ち、フレッシュスノーを求めてハンティング開始。
■写真左上 かぐらエリア<テクニカルコース>前日までのジャイアントコブはかなり埋まり、地形の残った起伏をなぞるようにスキーを滑り込ませます。吹きだまり狙いで新雪狩り。
■写真右上 かぐらエリア<かぐらメインゲレンデ>人が少ない1本目は、グルーミングされたコーデュロイバーンで思う存分スピードを出して滑るものの、2 本目以降は、未圧雪バーンに飛び込みます。少しモナカ状になっていましたが、気にならないレベル。久しぶりのフワッとした感触に仲間も思わずニンマリで す。
9:00には田代エリアへの連絡コースもオープンして、前日同様にダイナミックコースを中心にゲレンデの各所を調査。


シーズン1発目のゲレンデパウダー。決して積雪量は多くないものの、雲一つない快晴のなかを滑るのはたまりません。
頬を突き刺すヒヤッとした冷気。それでいて、首元からは熱気がモワ~ン。ゴーグルを外すと眩しすぎる銀世界。ブーツを通して体を貫く雪面からの圧。久しぶりに味わう、数々の感覚に、月並みですけどスキーってやっぱりイイと感じました。

ボク以外のメンバーは初滑りだったので、いいだけ滑った11時ぐらいには、写真ようにもう満足げな雰囲気に。


なので、午前中でサクッと切り上げて、下りロープウェイへ。満車の駐車場がかぐらの人気ぶりを表しています。

かぐらスキー場 http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/index.html



本格的な取材ツアーは年明けからなので、リサーチと称して各地に出没したいと思います。
今週は北の方を狙っている、炊けるでした。


□おまけ1 かぐらで見かけたスキーヤーたち
左から宮田恭平、高橋俊平、西方晃平。恭平と俊平は下山時に遭遇、11時過ぎの遅めの出勤でしたね。よ、重役出勤! 晃平はかぐらのパークのディガーとしてメンテナンスに勤しんでいました。かぐらパークも行列ができる人気ぶり! 
今週末にはかぐらパークでorage X`mas fesもありますよ。


□おまけ2 これは良かった!
The North Face/NUPTSE BOOTIE �
雪山で使えると思い購入したノースフェイスのブーツ。足に履くダウンジャケットの名に相応しく、暖かくて履き心地もソフト。
この冬は間違いなく重宝する1品!
http://goldwinwebstore.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=NF70989_BB_9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

カレンダー

2020年6月
« May    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar