2014年1月17日 「パタゴニア 白馬/アウトレット」オープン!

昨年の暮れ、12月8日にオープンしたパタゴニアの直営店「パタゴニア 白馬/アウトレット」。
滑り派におなじみの白馬に登場した店舗は、早くも多くの人の話題になっています。そこで、さっそく年末に様子を見てきました。
ここからは写真とともにお楽しみください。Photo/Tsutomu Endo


↑店舗はJR白馬駅近く。八方尾根方面へ上がっていくとすぐ右手に見えます。
日本家屋と山岳建築の雰囲気を組み合わせた外観が目につきます。

↑日が暮れるとごらんのようなライトアップ。見ての通り、ガラス張りのため、店舗内の様子を伺いやすいです。



↑パタゴニアのスノー製品は今シーズンのコレクションがすべて並びます。そのほかのカテゴリーはアウトレット製品を展開。ほかスノー用品も品揃え豊富です。

↑ここの見どころは、このペレットストーブを囲むようにレイアウトされたコミュニケーションスペース。窓の外の景色を眺めながら書籍や映像などをゆっくり閲覧できます。滑った後に、本や映像を見ながら仲間と日中の出来事や明日の行動を雑談するにも最適です。
すでにストアイベントもいくつか開催されており、シーズン中も定期的に開催予定とのこと。白馬で新しいコミュニティを切り拓くのもいいですね。

↑左に見える引き出しには、白馬岳をはじめ周辺地域の1/25000地形図が整理されて収納。もちろん購入可能です。

↑入り口を入って左側にはアンバサダーのカーストン・オリバーが使用するMOMENT SKIの展示もあります。

↑コミュニケーションスペースからみた店内の様子。大きな窓からは視界がよければ五竜岳など白馬の山々が望めます。天井がとても高く開放的な雰囲気をもたらしてくれます。
↑キャッシャーの後ろに飾られた夕景写真の大きさは迫力満点。ついついみとれてしまいます。




↑パタゴニア白馬/アウトレットのスタッフたち。下段真ん中の方がストアマネージャー・波多野さん。みなさん、スキーやスノーボードが大好きな方たちばかり。白馬エリアの情報をここで仕入れるのはマストです。

↑ちなみに、「パタゴニア 白馬/アウトレット」のオープンを記念して作られたステッカーのイラストはカナダ人アーティストのジェフ・マクフトリッジの書き下ろし。昨年のPOPEYEで表紙になったといえば「あ~」となるでしょうか?

白馬へ出向いた際は、「パタゴニア 白馬/アウトレット」に足を運んでみるのはいかがですか?

■パタゴニア 白馬/アウトレット
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城6389-1
☎0261ー72ー7570
営業時間:月~日/12:00~20:00
http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=92777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

カレンダー

2019年11月
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar