2012年11月13日 11/17(土)〜フォトエキシビション 「白い森」@BEAMS B GALLERY他


ニセコ在住のフォトグラファー渡辺洋一のフォトエキシビション「白い森」が東京・新宿の“BEAMS B GALLERY”と北海道・俱知安町の“小川原脩美術館”で開催されます。
どちらも期間限定ですので、お見逃しなく。
下記プレスリリースです。

北海道ニセコ、日本海側の海洋性気象と山岳地形がもたらす雪は、豪雪地帯として知られています。北の山は高緯度の為、標高1,000m程度で森林限界になり,その裾野に広がる森は落葉広葉樹の原生林です。岳樺、水楢やイタヤ楓など風雪に長く耐えた原生の森は、日々の写真撮影フィールドです。

東北から北海道の冬山は、広葉樹林帯にスキーやシューを履き、歩き、滑ることができる。標高が低い広葉樹の森に雪が降り積り、人が入っていけること。
それは、世界のなかでも特別な日本ならではの自然環境と体験です。写真展と写真集から、北海道ニセコ、冬の森を表現します。
■日時 平成24年11/17(土)~12/6(木)3週間開催
■場所 B GALLERYビームスジャパン 東京都新宿区新宿3-32-6-6F
■主催 (株)ビームス  B GALLERY
ライフスタイルセレクトショップ「BEAMS」が運営するギャラリーでは、話題の現代美術家をはじめ、画家、写真家などの個展を開催している。今回の写真展では、雪の広葉樹林の写真を大サイズで展示。
※12月下旬から平成25年1月31日(木)までは北海道、俱知安町「小川原美術館」にて同写真展を開催予定。
■場所 北海道虻田郡倶知安町北6条東7丁目-1 ☎0136-21-4141

>写真集制作

発行 : マッチ&カンパニー M レーベル
URL http://bookshop-m.com/
部数 : 24ページ×1,000部(限定)
出版日: 平成24年11月予定
「雪山を滑る人」から3年、本作のテーマは「雪の森」。北海道ニセコ、冬の森林を「町口 覚」氏のアートディレクションにより造本。国内のアート本専門店、パリフォトコレクション、などに出品予定。世界に雪の森を発表する。

写真はMレーベル写真集です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

カレンダー

2019年4月
« Mar    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar