2019年9月3日 今季海外映像作品のトレーラー紹介

早い人は冬への準備を始めている頃でしょうか。BRAVOSKIの兄弟誌 FALLLINE vol1 も9/14(土)に発売予定です。今回も全世界津々浦々から集まったスノートリップの寄稿を一冊に纏め雪山へのインスピレーションを高めるムックになっています。


さて、冬への動きはムービープロダクションも同じです。

各地から今季の新作トレーラー情報が続々届いていますので、一挙にお伝えしましょう。


Level 1 Productions

【Romance】



過去20年間、毎年私たちを興奮と熱狂の渦に取り巻いてきた、レベル1プロダクションは

今季リリースされる『Romance』を最後に一年に一度作品をリリースするスタイルをやめます。今後の詳しい動向はまだ分かっていないものの、創始者でありフィルマーのJosh Bearmanは米国のPowder Magazineの取材で「プロダクション自体が無くなるわけではなく、新たなことにもチャレンジしていく」と述べています。イベントの開催などにも意欲を示し、フリースキーの世界からいなくなることはないと語り、今後の動向にますます目が離せません。


Strictly

【WELCOME】


welcome - Official Trailer from Strictly on Vimeo.


昨年のスキーフィルム業界に新たなに登場したストリクトリ―フィルムズ。米国コロラドのボルダーを拠点に「厳格」という意味を持つプロダクションが創り出す映像は、その名に反してポップな音楽とスキーを心の底から楽しんでいる姿が映像に収められています。

10月5日に本国で行われる試写会を終えた後、オンライン上に全編公開される予定なので、お見逃しなく。


JYOSEI

【JYOSEI】


JYOSEI - TRAILER from Laura Obermeyer on Vimeo.


女性による女性のための新しいムーブメントを起こすべく8人の女性が世界中から集まり、日本での撮影に挑んだ映像作品です。白馬、妙高、斑尾で撮影されており、パウダーからストリート、バックカントリーまで幅広く活躍する女性ライダーが映し出されています。

活動の発起人はかつて、スキーを履いて全裸でバックフリップをした映像がSNSで話題となったMaddie Jones。日本からも毎冬ウィスラーで活動する板場美奈が出演しています。


Matchstick Productions

【Return to Send’er】



今までのMSPのムービーでは錚々たるメンバーが各地でセッションする様子をまとめた紀行的な映像が多く見られましたが、今回は4人のスキーヤーに焦点を絞り、彼らのスキーに対するバックボーン、活動に迫っています。

出演しているのはビッグマウンテンスキー界の大御所Mark Abma、2018に年IF3ディスカバリーオブザイヤーを受賞したSam Kuch、同じく2019年のIF3ルーキーオブザイヤーを受賞したKarl Fostvedt、2018年FWT Kicking Horse Golden BCの勝者 Logan Pehotaの4人。




Faction Skis

【The Collective】



昨年、スイスのスキーブランド、「Faction」が製作を指揮し、ライダーたちがそれぞれの故郷に赴きそこでセッションした映像作品「This is HOME」が人気を呼びました。

今季もブランドが抱える個性豊かなライダーたちにフィーチャーしビッグマウンテン、ストリート、スノーパークの映像をまとめています。同じスキーというツールを用いていながら、活動や表現の仕方が違う多様性を表し、また、スキーさえあれば、地域やバックボーンの違いも関係なく同じフィーリングで楽しめるという事が表された作品になっています。




Tanner Hall

【In the Meantime】



“スキーボス“ことTanner Hallの個人作品。

昨年FWT hakubaで訪れた際に撮影された長野県某所の映像も編集されています。

コメントは受け付けていません。

カレンダー

2019年9月
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar