2011年6月28日 個人で3D映像が撮影できる時代の到来『GoPro 3D HERO』

手軽に撮影ができるウェアラブルカメラの代表的モデル「GoPro」。


専用のハウジングが登場し、GoProを2台使用すれば、3D映像が撮れます。しかも、youtubeでも3D対応。気軽に立体的な映像が視聴可能です。

WINTER Xの映像が対応しているのを見つけたので早速。。。


コチラを用意して視聴、、、

やや!サミーやカサボンが浮き上がって見える。

そういえば、スカチャン3Dで放映されたカナダカップの番組も3D対応でしたね。
今季は3Dに対応した映像はまだ少なそうですが、来季以降は増えそうな気配。

個人的には、パウダー滑走の映像はさながら自分が滑っているような感覚になれそうなので、アラスカの急斜面の映像はゼヒ見てみたいものです。

GoPro 3D映像のシステムや編集&書き出しから視聴までを網羅した詳しいサイトはコチラ。興味の湧いた方はどうぞ。
http://www.whizz-jp.com/gopro/3dcenter/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

カレンダー

2020年8月
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

TWITTER

    過去ログ

    RSS

    BS.com Official twittar