FREESKiiNG MAG+DVD 2007/09/25発売

フリースキーの中でも、特にパークでのジャンプやジブ、バックカントリーでのジャンプなどにフォーカスを絞ったニュースクール系マガジン。
他では決して見ることができないクオリティの高い写真や、現場の声をリアルに反映させた誌面構成、今シーズン注目のライダーとその見どころなど、 このシーンを愛する読者を満足させる情報が盛りだくさん。
フリースキーヤーの魂にうったえる1冊が、今年も完成。

[誌面に登場するスキーヤー]
長田慎士、浦田義哉、楠泰輔、津田健太朗、高野大輔、遠藤夏樹、岩崎龍大、遠山巧、島立典敏、石崎翔太、加藤文男、宮田恭兵、丹野幹也、寺田斉史、川口徹、遠藤淳平、谷村翼、関塚直樹、竹内康介、太野垣達也、市橋秀一、上野雄大、池田雄貴、田巻信彦、 ジョシー・ウェルズ、サミー・カールソン、トム・ ウォリッシュ、タナー・ホール、ボビー・ブラウン、 フィル・カサボン、ケビン・ローラン、マット・ ウォーカー、マイク・ウィルソン、アーメット・ダダリ、デイン・トゥダー、パーカー・ホワイト、B・ ポール、マイク・ホーンベック、アダム・デロルメ、 リアム・ダウニー 他

また、今作の付録DVDは2枚組で合計213分! FREESKIINGオリジナルディスクでは、読者投稿型の映像投稿コンテスト「トリックアワード」をはじめ、国内コンテストシーンやプロライダーのセッション秘蔵映像などが収録[合計153分]。
また、ARMADAディスクではこの企画のためだけにアルマダが制作した映像コンテンツを収録。楠泰輔、浦田義哉、上野雄大をはじめ国内トップライダーのアクションを満載。また、タナー・ホー ルなど超一流ライダーによるアルマダスキーの特徴と選び方の秘訣を紹介[合計60分]。
  • タイトル :FREESKiiNG MAG+DVD [フリースキーイング 2011]
  • 版型 : A4版平綴じ
  • 発行・発売 : 株式会社 双葉社
  • 発売日 : 2010/11/10
  • 定価1,400円(税込)

商品のご購入は、全国書店、又は、当サイトのオンライン販売、
下記取扱いホームページよりお求め下さい。

双葉社(http://www.futabasha.co.jp
Amazon(http://www.amazon.co.jp






Cutting Edge of FREESKIING スイッチトリプルロデオ!
時代はついにトリプルへ突入!昨シーズン終盤に、サミー・カールソンが史上初となるスイッチトリプルロデオを完成させた。そのときのエピソードを本人の言葉で振り返る







フォトギャラリーMONSTERS
編集部には、毎年70名を超える世界中のスキーカメラマンから自信作が届く。その枚数は軽く4000枚以上。今季も滑り手、撮影者それぞれの思いやドラマの詰まった一枚一枚に敬意を表し、選び抜いた作品を紹介する




2010 World Champion
ジョシー・ウェルズ

世界のコンテストシーンを総括するAFP、その昨季総合ランク1位に輝いた19歳のニュージーランド人、ジョシー・ウェルズ。ハーフパイプ、スロープスタイル、そしてビッグエア。3つのカテゴリーすべてに実力を発揮する真のオールラウンダー誕生に至る道筋に迫る。



ニッポンの声
〜トップスキーヤーに聞いた、注目度ランキング2010〜

最新の動向を知るには、コアなスキーヤーの声が一番。ということでFREESKIINGでは2010年秋、メーカーサポートされているスキーヤーなどコアなスキーヤーにアンケートを実施した。その集計結果を基に、注目を集めるライダーを紹介

(掲載部門は以下)
・ビッグエア
・ハーフパイプ
・ジブ
・スタイル
・ベスト日本人ライダー
・ベスト外国人ライダー
・今シーズンのブレイク予想
・その他、注目
・次のXゲームス優勝者予想



ニッポンの画
写真を通して自らの活動を表現するスキーヤーを、その作品とともに紹介する。いづれも滑り手とカメラマンの思いがつまった一枚。









パーク用ツインチップスキー大研究
どんな滑りをしたいかによって、当然スキー選びも変わってくる。とはいえ、見た目やウワサ、店頭でさわっただけではやっぱりわかりにくい。ということで、当編集部では注目モデルをピックアップしてそのフレックス(柔らかさ)、重さ、実寸などを計測してみた。他のスキーカタログでは決して読み取れない部分を数値で表現。それらを見比べることで、自分が求めるクセを持つベストな1台を選び抜いてほしい。

また今回は、そのモデルをシーズン中メインに使用しているメーカー契約ライダーのコメントと、試乗テストに参加してもらったプロライダーの試乗フィーリングもまとめたのでぜひ参考に。





コアでリアルな情報満載
FREESKI NEWSPAPER

フリースキーを愛する本物志向のユーザーも納得の、コアでリアルな情報を余すことなく伝えるコーナー。ライダー移籍情報や、世界のウェブメディア、新上陸ブランド、アクセサリー、ファッションから、キッカー、ジブ、パイプなどカテゴリー別の人気のパークアンケート結果など。




ついに覚醒した王者の意地
長田慎士
ダブル3Dへの挑戦

世界のメジャーを初制覇した王者が、今、もがき苦しんでいる。
極めた高回転スイッチスピンから、3Dダブルフリップへの大転換。
それは、世界の扉を開いた者だけが知る、舞台に立つための必然だった。




新作DVD
注目スキーヤーPICK UP

今秋リリースの注目の海外DVD作品を、その見どころと主役のスキーヤーたちを紹介する。
●Like a Lion●(Inspired Media Concepts)
*タナー・ホール

●Eye Trip●(Level 1 productions)
*トム・ウォリッシュ
*アーメット・ダダリ
*フィル・カサボン
*マイク・ホーンベック
*アダム・デロルメ
*リアム・ダウニー
*パーカー・ホワイト

●Revolver●(Poorboyz Productions)
*サミー・カールソン
*デイン・トゥダー

●The Way I See It●(Matchstick Productions)
*ボビー・ブラウン




ブランドインフォメーション2011
本誌注目のブランドの、最新情報をピックアップ。





MORE MONSTERS
今回の誌面では入りきらなかったけど、今シーズンの活躍が楽しみな外国人たちをピックアップ。それぞれの活動と、注目ポイントを紹介























FREESKIING付録DVD
今作ではDVDが2枚付録。合計収録時間213分!


















◆◆◆FREESKIINGオリジナルディスク◆◆◆[合計153分]

読者投稿型の映像投稿コンテスト「トリックアワード」をはじめ、国内コンテストシーンやプロライダーのセッション秘蔵映像などが収録。その内容の充実度は付録の域を超越!







■FREESKIINGスペシャルコンテンツ(75分)■

トリックアワード2010 (19分)
2年目を迎えた本誌主催の読者投稿映像コンテスト。最終選考に残ったノミネート映像集と、各種ベスト部門を収録。昨季より投稿数も増えたなか、見事ベストトリック賞に選ばれたのは!? 


P3セッション (7分)
春の八方尾根特設パークで開催された国内トップスノーボーダーとのガチンコセッション。国内のパーク撮影としては史上初となるヘリコプターによる空撮の様子も収録。湯沢クルーの連飛やカンガルーフリップに挑戦した加藤文男のパフォーマンスなどは必見だ。


オーンズスロープスーパーセッション(4分)
札幌近郊にあるスノ―クルーズオーンズにて浦田義哉がディレクションした特設アイテムセッション。キヤノンジブ、スノーボックス、トランスファージブなどオリジナルアイテムを舞台に、道産子スキーヤー達の熱いセッションが繰り広げられた。フォトジェニックな夕景や夜のシーンも見逃せない。

オラージュパークライドフェス(5分)
ゴールデンウィークにかぐらスキー場で開催されるお祭りイベントはORAGE、4FRNTライダーによるレッスンキャンプ&フリーセッション。昼は専用の貸し切りパークで遊び、夜はゲレンデ内にある和田小屋に宿泊しライダーとの交流イベントなどの模様を掲載。


フリースキーコンプ2010(5分)
スノーウェーブパーク白鳥で行われた東海地区唯一のスロープスタイルコンペティション。ビギナー・ガールズ・オープンと各カテゴリーの上位入賞者の映像が収められている。フリースキーの盛り上がりは日本一、と噂される奥美濃エリアシーンの一端が垣間見られる。


ジブフェス(9分)
去る3月5日に苗場スキー場で開催されたジブ・フェスのダイジェスト映像集。後半には参加チームへのインタビューを掲載。出場したあなたのコメントも出ているはず!?


オラージュエアスタジアム(6分)
国内最大級のオープン参加型ビッグエアコンテスト。カナダカップの出場権をかけた最終予選も兼ねたこの戦いには、日本中からパーク系スキーヤーが集まる。スイッチの高回転トリックやダブル系トリックなど、今の日本のビッグエアシーンを語る上で、外せない大会の様子を要チェック。

カナダカップ(8分)
全国のトップ20名の招待選手による国内最高峰のビッグエアコンテスト。優勝者はカナダ・ウィスラーで行われるWSSFビッグエア決勝へ日本代表として出場できる権利が得られる、まさに名実共に日本一決定戦。初出場者9名とフレッシュな顔ぶれが揃った昨季のカナダカップの結果は如何に!?


レッドブルタッグエア(6分)
プロとアマチュアがチームを組んで盛り上がる新感覚イベント。2人のトリックを合計し、指定された回転数に合わせるお題の元、会場をどう盛り上げたかが勝負の鍵を握る。コンテストシーンでは見られないフリップ系やオールドスタイルのトリックは新鮮に映るはず!?


おまけ (6分)
FREESKiiNG抱かれたい男ランキング調査委員会が満を持して送る特別企画。 例のあの人が、あんなことや、こんなことをしています。詳細は見てのお楽しみということで…。


■新作DVDトレイラー[海外作品]■
今季発売の海外新作DVDの予告編映像集。国内で発売される8タイトルを余すところなく紹介。これで、今季どれを買うかを決定!

Revolver/PoorBoyz Productin
EYE TRIP/Level1 Productions
The Way I See/ Matchstick Productions
Light The Wick/Teton Gravity Research
Work It Out/Meathead Films
Like a Lion/ Inspired Media
SIDE BY SIDE/Field Productions
PUNCHLINE/ PVS
Gunnie Season/4bi9
TeleVision/Powderwhore Productions



■新作DVDトレイラー[国内作品]■

今季発売の国内新作DVDの予告編映像集。ハウツーからスキー・スノーボードの共作までバラエティに富んだ6作品。

CRANK/Japan Freeski Film Partners
Voyage/muddy films
GENE/KAI Entertainment.
飛び&ジブ7/双葉社
Fantazuma/TLSP
BUILD2/REALIVE FILMS

■Salomonスペシャル■

ウェブサイトで人気の映像シリーズ「Salomon Freeski TV」が収められている。また、“雪を楽しむ”をコンセプトに開発された「FOCUS」シリーズの機能紹介PVも収録。


FOCUS (4分)

Whistler Olympics (6分)
フリースキーヤー目線で見た、五輪会場・ウィスラーの2010シーズン

Jib Roadtrip (6分)
カナダ東海岸から北米を横断。ストリートジブを狙うロードトリップ

Chamonix Steep (5分)
フランス・シャモニーにて山岳ガイドを営む親子二代の物語

Best of jib Academy (5分)
世界各地で行われたサロモンジブアカデミーのダイジェスト映像集


◆◆◆ARMADAディスク◆◆◆[合計60分]

FREESKIINGのためだけにアルマダが制作した映像コンテンツを収録。楠泰輔、浦田義哉、上野雄大をはじめ国内トップライダーのアクションを満載。また、タナー・ホールなど超一流ライダーによるアルマダスキーの特徴と選び方の秘訣を紹介。

Armada Outerwear (2分)
今季から日本での正式に取り扱いが始まるアウターウエア紹介映像。スタイリッシュなアウトフィットに身を包んだライダーのライディングと斬新な映像効果に目を奪われる

Chris OC Slideshow (6分)
フォトグラファーのクリス・オコーネルの最新フォトを満載したスライドショー。フリースキーの魅力を感じられる様々なロケーションでの写真の数々に見入ってしまう。

Skis (11分)
11季の最新モデルを短い映像とともにライダー自らが解説。タナー・ホールをはじめとした超一流ライダーが、分かりやすくそれぞれのスキーの秘密を教えてくれる(日本語字幕付き)。

TEAMPROMO (9分)
アメリカ本国からのプロモーション映像。チームライダー達のスタイリッシュなパフォーマンスをじっくり堪能できる。実力、スタイル共にトップクラスの映像を贅沢に収録。彼らのイメージを盗め!

Japan Promo(日本オリジナルコンテンツ)(8分)
日本人ライダー達のライディングをまとめた映像集。上野雄大の地元・野沢温泉でのフリーランや、浦田義哉のアメリカコロラドでのライディング映像など、さまざまなフィールドで活躍する日本人ライダーのアクションを満載。ラストの楠泰輔のパウダーパートは抜群の仕上がりで必見。

Riders Profile (24分)
楠泰輔、上野雄大、寺田シュリ、寺田斉史の4人のアルマダライダーが自身のスキースタイルなどについて語る。またそれぞれの使用するスキーについてのコメント。ライダー目線の興味深い内容が目白押し。



Copyright(c) 2008 bravoski.com all right reserved.