Media

MAGAZINEBravoski vol.1

Bravoski vol.1

フリースキーヤーのためのギア探し

シーズンが終わっても(終わっていなくても)次の冬が待ちきれません。
1年中冬だったら…と思ったりもしますが、夏というブランクがあるから、 再び雪上に立ったときや滑ったときの、喜びも一段と増すのでしょう。
だから、オフシーズンは追いかけたいギアを、 この冬までにゆっくりと品さだめしませんか。
そこにかけている時間もスキーのひとつの楽しみ、だとBS編集部は考えます。
2014年5月26日(月)に発売となる'15シーズン最初のBravoski vol.1。
いつでもどこでも、シーズンインまで眺められるギアカタログです。
掲載点数は増やしつつ、できるかぎりカテゴライズはしていません。
誌面の各企画、詳細は下記をご覧ください。

登場するスキーヤー(順不同・執筆含む)
小野塚彩那、上村愛子、遠藤尚、津田健太朗、伊藤みき、星野純子、村田愛里咲、高尾千穂、遠山巧、三星マナミ、大池拓磨、川口徹、原田響人、古瀨和哉、三浦豪太、岩本憧子、小林樹生、ヘンリック・ハーロウ、デビッド・ワイズ、ニック・ゲッパー、アーロン・ブランク、アレックス・フェレイラ、ボー・ジェームス・ウェルズ、アンティ・オッリラ、ライマン・カリヤ、ジェスパー・ジェイダ、サイモン・デュモン、アンドレアス・ホートヴァイト、ジョス・クリステンセン、ペル・スペット、ジャスティン・デュフォー=ラポイント、クロエ・デュフォー=ラポイント、ミカエル・キングスバリー、アレックス・ビロドウ、アレクサンドル・スミシャイエフ、パトリック・デニーン、ハンナ・カーニー、

定価1240円+税

ご購入は、全国書店、又は、下記取扱いホームページよりお求め下さい。
双葉社 http://urx.nu/8Acn

詳細はこちら

MAGAZINEFREESKIING MAG+DVD

FREESKIING MAG+DVD

フリースキーの中でも、特にパークでのジャンプやジブ、バックカントリーでのジャンプなどにフォーカスを絞ったニュースクール系マガジン。
他では決して見ることができないクオリティの高い写真や、現場の声をリアルに反映させた誌面構成、今シーズン注目のライダーとその見どころなど、 このシーンを愛する読者を満足させる情報が盛りだくさん。
フリースキーヤーの魂にうったえる1冊が、今年も完成。今年は雑誌サイズが大きくなりロゴも変更して、リニューアル!

付録DVDには合計256分のボリュームが満載!
国内トップライダーたちが人気のパークを舞台としたセッション、世界の現場の生のコメントを収録した秘蔵インタビュー、読者から投稿された映像によるコンテスト「トリックアワード」、高橋拓未&宮田恭兵&高野大輔による「チームYBI」の未公開映像、浦田義哉を筆頭とするT-CREWセッション、新作ムービーのトレイラーなど、ここでしか見られない超レア映像多数。

登場するスキーヤー(順不同・執筆含む)
ヘンリック・ハーロウ、フィル・カサボン、トム・ウォリッシュ、キャンディド・トベックス、ショーン・ジョーダン、ニック・ゲッパー、トーリン・ヤターワラス、ワイリー・ミラー、Real Skifi、浦田義哉、谷村翼、丸山洋平、成田緑夢、遠山巧、藤田斎文、小野塚彩那、楠泰輔、佐々木玄、根岸遼、高橋佳汰、樋口永悟、山本泰成、津田健太朗、三星マナミ、石崎翔太、寺田斉史、高橋拓未、宮田恭兵、高野大輔、上野雄大、佐々木徳教、石川睦、タナー・ホール、トラベリングサーカス、マイク・ホーンベック、アレックスBM、サミー・カールソン、他

発行・発売=株式会社 双葉社
定価1,400円(税込)

ご購入は、全国書店、又は、下記取扱いホームページよりお求め下さい。
本屋クラブ http://www.honyaclub.com/shop/g/g14675025/
FRSK.jp http://frsk.jp/
双葉社 http://www.futabasha.co.jp
フェイスブックページでも随時情報発信中!https://www.facebook.com/FREESKIING.jp

詳細はこちら

MAGAZINEBravoski vol.1

Bravoski vol.1

Bravoski vol.1の発売日5月25日は、まだかぐらや月山などで滑っている人もいるのではないでしょうか。

多くのスキー場が営業を終えたGWをもって'13シーズンはひとまず終了。

終わったばかりの時期に'14シーズンのBravoski登場です。

話題の中心は道具、フリースキーのギアカタログ。

いま、カテゴリーや志向性によって、「フリースキー」という言葉の捉え方は人によって様々です。

モーグル、ハーフパイプ、スロープスタイル、フリーライディング、バックカントリー、より山スキーに近いスタイル、フリースタイルなバックカントリーライディング…より細かく志向はあると思いますが、Bravoskiはこれらを一括りに「フリースキー」と呼んでいます。

道具も同様にこのシーンを背景をうけて様々に変化しています。

スキーのファット化をはじめロッカー性能。ハイクアップを快適にするウォークモード付きブーツや快適性があり足首の自由度をもたせた3バックルブーツ。ハイクアップできるようになったアルペンツアービンディング。レイヤリングによって快適をもたらすアウターシェル、自由な感性で生まれるデザインのウエア。バックカントリーでの滑走を想定したギアの数々。

ただ、スタイルや道具が変化しようともスキーヤーの根底にある気持ちは変わりません。

できる限り、毎日どんな状況でも滑っていたい。

今季のBravoskiはそんなスキーヤーへ向けて贈ります。

オフシーズン。「やっぱり道具は気になる」ということで、今季のギアカタログのテーマは「いつもより掲載点数を多く。そしてカテゴライズをできるかぎりしない」です。

登場するスキーヤー(順不同・執筆含む)
伊藤みき、小野塚彩那、タナー・ホール、キャンディッド・トベックス、里谷多英、附田雄剛、楠泰輔、大池拓磨、浦田義哉、フィル・カサボン、アンディ・パリー、ウィル・ウェッソン、クリス・ローガン、バンクス・ギルベルチ、マット・マーゲッツ、上村愛子、村田愛里咲、坂本豪大、田巻信彦、高尾千穂、遠山巧、ミカエル・キングスバリー、アレックス・ビロドウ、パトリック・デニーン、ブラッドリー・ウィルソン、ハンナ・カーニー、ジャスティン・デュフォー=ラポイント、クロエ・デュフォー=ラポイント、トム・ウォリッシュ、ヘンリック・ハーロウ、ジョフリー・ポレ-ヴィラール、ニック・ゲッパー、デビット・ワイズ、ヴィンセント・ギャニエ、ジェームス・ウッズ、トーリン・YW、津田健太朗、三星マナミ、成田緑夢、安床武士、岡田英光、佐々木玄、遠藤夏樹他

発行・発売=株式会社 双葉社
定価1,300円(税込)

ご購入は、全国書店、又は、下記取扱いホームページよりお求め下さい。
双葉社 http://bit.ly/12L4Kca

詳細はこちら

MAGAZINEFREESKIING MAG+DVD

FREESKIING MAG+DVD

フリースキーの中でも、特にパークでのジャンプやジブ、バックカントリーでのジャンプなどにフォーカスを絞ったニュースクール系マガジン。他では決して見ることができないクオリティの高い写真や、現場の声をリアルに反映させた誌面構成、今シーズン注目のライダーとその見どころなど、 このシーンを愛する読者を満足させる情報が盛りだくさん。
フリースキーヤーの魂にうったえる1冊が、今年も完成。

また、付録DVDには合計191分のボリュームが満載!
国内トップライダーたちが、人気のパークを舞台としたセッション、読者から投稿された映像によるコンテスト「トリックアワード」、浦田義哉の’12夏の ニュージーランド遠征の総集編、高橋拓未&宮田恭兵&高野大輔による「チームYBI」の未公開映像、新作ムービーのトレイラー、
世界の 現場の生のコメントを収録した秘蔵インタビューなど、ここでしか見られない超レア映像多数。

登場するスキーヤー(順不同・執筆含む)
タナー・ホール、フィル・カサボン、ヘンリック・ハーロウ、津田健太朗、長田慎士、歌川創志、遠山巧、浦田義哉、米谷優、楠泰輔、佐々木玄、小野塚彩那、 三星マナミ、石崎翔太、谷村翼、藤田斎文、寺田斉史、岡田英光、安床武士、高橋拓未、宮田恭兵、高野大輔、高尾千穂、鈴木如、大池拓磨、 トム・ウォリッシュ、マイク・ホーンベック、アレックス・ベルマー、クレイトン・ヴィラ、ショーン・ジョーダン、デイン・トゥダー、ロイ・ポイ、サミー・ カールソン、サイモン・デュモン、フィル・カサボン、ヘンリック・ハーロウ、トム・ ウォリッシュ、他

発行・発売=株式会社 双葉社
定価1,400円(税込)

ご購入は、全国書店、又は、下記取扱いホームページよりお求め下さい。
本屋クラブ http://www.honyaclub.com/shop/g/g14675025/ FRSK.jp http://frsk.jp/
双葉社 http://www.futabasha.co.jp

詳細はこちら

MAGAZINE12 Bravoski vol.3 2011/12/10発売

12 Bravoski vol.3 2011/12/10発売

雪の便りもちらほら、ゲレンデでの滑走話も聞こえてくる頃合いで発行するBravoski vol.3。
巻頭の特集では滑る場所にフォーカスしました。滑りに行く前というのは、無限に自由があって、そのことを考えているだけで楽しくなる時間です。そこで、編集部では日本各地におけるフリースキーの楽しみ方を独断と偏見の視点で紹介。北海道から中国・四国地方までの各地域のフリースキーシーンを紹介し、ガイド情報をまとめました。編集部の偏りも少しばかり入っていますが、フリースキーヤー的には、参考になるはず。これを読んで雪山へ足を運ぼう!
他にもシーズンインとあって、毎年好評のリフト券プレゼント企画、大会やイベント開催情報、モーグルW杯展望、アクセサリー企画など盛り沢山です。
また、特別付録として恒例の「得するゲレンデガイド」もあります。

登場するスキーヤー(順不同・執筆含む)
浅川誠、石川睦、伴隆郎、中島力、東京スキーヤー、峰岸健一、下山卓哉、古瀬和哉、Bob、前田岳哉、BON、餌取浩、奥村尚之、丹野幹也、上野雄大、梅村潤、西伸幸、上村愛子、三星マナミ、津田健太朗、原田響人、楠泰輔、ワイリー・ミラー、ジュリアン・カー、カイ・ザクリソン、スヴェラ・リリクエスト、クリス・ベンチェトラー、ダナ・フレア、エリック・ヨレフソン、ギルボー・コラ、ミカエル・キングスバリー、アレキサンダー・ビロドウ、ハンナ・カーニー、ジェニファー・ハイル、ジャスティン・デュフォー・ラポイント、他多数

発行・発売=株式会社 双葉社
定価1,300円(税込)

12/10より発売開始。全国書店、双葉社HP(http://www.futabasha.co.jp
Amazon(http://www.amazon.co.jp)にて「Bravoski」と検索してください。

詳細はこちら

MAGAZINEFREESKIING 2012 2011/11/10(木)発売

FREESKIING 2012 2011/11/10(木)発売

フリースキーの中でも、特にパークでのジャンプやジブ、バックカントリーでのジャンプなどにフォーカスを絞ったニュースクール系マガジン。
他では決して見ることができないクオリティの高い写真や、現場の声をリアルに反映させた誌面構成、今シーズン注目のライダーとその見どころなど、 このシーンを愛する読者を満足させる情報が盛りだくさん。
フリースキーヤーの魂にうったえる1冊が、今年も完成。
[誌面に登場するスキーヤー]
津田健太朗、遠山巧、浦田義哉、米谷優、歌川創志、楠泰輔、岩崎龍大、宮田恭兵、大池拓磨、 サミー・カールソン、サイモン・デュモン、フィル・カサボン、ヘンリック・ハーロウ、トム・ ウォリッシュ、タナー・ホール、ボビー・ブラウン、 ケビン・ローラン、ショーン・ペティット、クリス・ローガン、アダム・デロルメ、エリック・ポラード、デビッド・ワイズ、マット・ ウォーカー、アーメット・ダダリ、デイン・トゥダー、パーカー・ホワイト、JF・フール、アレックス・ベルマー、マイク・ホーンベック、他

また、付録DVDには合計156分のボリュームが満載!
ビッグエア日本一決定戦である「オラージュエアスタジアム」をはじめとする国内イベント。また、津田健太朗と遠山巧のニュージーランドトリップ映
像など本誌オリジナル映像が充実!また、読者投稿型の映像投稿コンテスト「トリックアワード」もボリューム満点。
世界の現場の生のコメントを収録した秘蔵映像はここでしか見られない超レアモノです。

発行・発売 : (株)双葉社
発売日 : 2011/11/10(木)
定価1,400円(税込)

ご購入は、全国書店、又は、下記取扱いホームページよりお求め下さい。
FRSK.jp(http://frsk.jp/) 双葉社(http://www.futabasha.co.jp) Amazon (http://www.amazon.co.jp)

詳細はこちら

MAGAZINE12 Bravoski vol.2 2011/10/20発売

12 Bravoski vol.2 2011/10/20発売

Bravoski vol.2は「ニッポンの雪山をアソブ」と題して、バックカントリー、コース脇の遊び方、ツインチップでコブ斜面を遊ぶ、の3つのスタイルを提案します。
なかでもバックカントリーは山でのノウハウをはじめ、アバランチ関連ギアを中心としたギアガイド、案内するガイドカンパニーの紹介などにボリュームを多く割いています。2つめは、ここ数年、ファット化やロッカー化といったスキーの進化を受けて、手段が豊富になったゲレンデの遊び方=コース脇、の面白さを紹介します。3つめはツインチップスキーでコブ斜面を滑る。コブ滑走の楽しさは、滑りきった後の達成感。ツインチップスキーといっても、基本操作はモーグルスキーとそう変わりません。コブ滑走を中心にゲレンデのあちこちを遊ぶならツインチップスキーが一番です!
また、特別付録として朝イチのゲレンデ滑走に特化した「朝イチ攻略ゲレンデNAVI」があります。これは、朝イチ滑走が気持ちいいゲレンデを編集部がセレクト。積雪量や月別降雪量、リフト状況、コースの向きや斜度など、滑り手が知りたい情報を網羅した内容になっています。これを元に朝イチの真っ新なコースにラインを描こう!

登場スキーヤー(執筆含む、順不同)
ステファン・ドレイク、秋庭将之、山木匡浩、浅川誠、楠泰輔、大池拓磨、江本悠磁、古瀬和哉、原田響人、津田健太朗、宮田恭平、坂本豪大、田畑智之、東京スキーヤー、吉田竜哉、カーリー・トゥロー、高橋拓未、高野大輔、小野塚彩那、ダン・トレードウェイ、
ウィル・ウェッソン、トム・ウォッリシュ、パーカー・ホワイト、クリス・ベンチェトラー、カイ・ピーターソン、ダロン・ラーヴス、遠山巧、寺田斉史、米谷優、高尾千穂、寺田シュリ、上野雄大、他多数

発行・発売=株式会社 双葉社
定価1,300円(税込)

10/20より発売開始。全国書店、双葉社HP(http://www.futabasha.co.jp)
Amazon(http://www.amazon.co.jp)にて「Bravoski」と検索してください。

詳細はこちら

BS.com Official twittar