Media

FREESKIING

'FREESKIING 2012/11/15

今号のテーマは、「ジャンプ」と「ジブ」と「パウダー」の融合。

フリースキーの中でも、特にパークでのジャンプやジブ、バックカントリーでのジャンプなどにフォーカスを絞ったニュースクール系マガジン。
他では決して見ることができないクオリティの高い写真や、現場の声をリアルに反映させた誌面構成、今シーズン注目のライダーとその見どころなど、 このシーンを愛する読者を満足させる情報が盛りだくさん。
フリースキーヤーの魂にうったえる1冊が、今年も完成。今年は雑誌サイズが大きくなりロゴも変更して、リニューアル!

付録DVDには合計241分のボリュームが満載! 国内トップライダーたちが人気のパークを舞台としたセッション、Xゲームスの各種目トップ3への独占インタビューをはじめ、世界の現場の生のコメントを収録した秘蔵インタビューなど、ここでしか見られない超レア映像多数。

登場するスキーヤー(順不同・執筆含む)
ヘンリック・ハーロウ、フィル・カサボン、JPオークレア、マイク・ホーンベック、ペップ・ファス、ケビン・ローラン、ニック・ゲッパー、ワイリー・ミラー、デビッド・ワイズ、Real Skifi、津田健太朗、遠山巧、藤田斎文、丸山洋平、歌川創志、小野塚彩那、大池拓磨、佐々木悠、川口徹、原田響人、楠泰輔、樋口永悟、高橋拓未、宮田恭兵、石崎翔太、吉田竜弥、西沢勇人、高野大輔、近藤信、桐山菜々穂、古賀結那、他

発行・発売=株式会社 双葉社
定価1,340円(+税)

ご購入は、全国書店、又は、下記取扱いホームページよりお求め下さい。
本屋クラブ http://www.honyaclub.com/shop/g/g16602847/
フェイスブックページでも随時情報発信中!https://www.facebook.com/FREESKIING.jp

FREESKIING HEADLINE トピックス2015 [海外編・国内編]

今季も気になるトピックスが目白押し!
その中でも特に注目のネタを、海外編と国内編に分けてピックアップ!

SHOOTING GALLERY FULL THROTTLE

FREESKIING編集部には、毎年70名を超える世界中のスキーカメラマンから自信作が届く。その枚数は4000枚以上。今季も滑り手、撮影者それぞれの思いやドラマの詰まった一枚一枚に敬意を表し、選び抜いた作品を紹介する

JP AUCLAIR×FREESKI JPオークレアが切り開いてきた、ニュースクール16年の歴史

過去16年間で、最も有名かつ、最もスキーシーンに影響を与え続けてきたスキーヤー、JPオークレア。,  カナダの東部、ケベック州でモーグル選手として育ち、’98年にニューカナディアンエアフォースの一員としてスキー界にニュースクール革命を巻き起こした。以来、現在まで、パークからビッグマウンテンまでシーンのトップを走り続けてきた。そして去る9月29日、南米のパタゴニア地方での撮影中に雪崩事故に巻き込まれて帰らぬ人となった。,  ここでは、これまでに本人が残した言葉と、友人たちから寄せられたコメントとともにJPが築いてきたフリースキーの歴史を振り返ってみたい。

 PHOTO GALLERY of SOCHI 史上初の五輪を写真とともに振り返る

スロープとパイプが初めてオリンピック種目として採用されたソチ五輪。期間中、テレビや新聞があまり取り上げなかった部分も含めて、2週間現場に滞在したカメラマンの言葉とともにその写真で振り返る

SESSIONS!! HACHIMANTAI/FOORUSH/AIR LADIES

フリースキーのおもしろさは、やはりセッションにつまっている!
ということで、各地、各クルーによって繰り広げられたプレイをピックアップ

CONNECT SKIERS FILE 付録DVDの『CONNECT』に出演の30人に聞いた40の質問

全国の有名パークを舞台に、ローカルスキーヤーがセッションを繰り広げたDVD収録の「CONNECT」。
この作品に出演した、全30名のスキーヤーに迫る!

TEEN GIRL'S TALK ~10代で活躍するガールズライダーの本音~ 桐山菜々穂/古賀結那

めきめきと実力をつけ、頭角を現す若手の勢いが止まらない。本誌が注目するのは桐山菜々穂と古賀結那。この2人が今季もシーンに目映い光を放つ!

COMPASS CUP キッズ日本一決定戦

スロープとパイプが五輪種目となり、パークシーンは益々スポーツとして発展し続けている。 それと同時に、Wカップをはじめ世界のコンテストシーンでは参加者の低年齢化が進み、 今や10代から20代前半がその主役。 その波は日本にも訪れつつある、ということの一端をコンパスカップを通してどうぞ!

5 WEEKS, 5 SKIERS 「ラインとトリックを融合させる」を目指した者たちの、通過点の物語

10年以上前、ビッグエアやパイプ、モーグルに魅せられて ニュースクールシーンを突っ走ってきた5人が、次なる境地を追い求めてカナダの山に行き着いた。 その壮大なスケールの中で、スノーモービルを使い、キャンプ生活をしながら挑んだ5週間の撮影。 飛びとパウダー、創造的なライン取りとトリックを組み合わせて残した作品と、目指した理想、またそこへ至る現実の道のりとは

BRAND INFO '15

厳選11ブランドの最新トピックスを紹介

BEST PARK SELECTION 編集部が選ぶ、初~上級者までが満足する22のパーク

編集部に集まってくる評判や読者の声を集約し、自信を持ってオススメできるスノーパークを厳選。 初心者が練習するのに最適な場所から、国際大会レベルの上級パークまでラインナップ。 今季行くなら、この22箇所だ!

ニセコ マウンテンリゾートグラン・ヒラフ
裏磐梯猫魔
丸沼高原
武尊牧場
川場リゾート
スノーウェーブパーク白鳥高原
福井和泉
びわ湖バレイ
札幌国際
奥只見丸山
石打丸山
かぐら
神立高原スキーリゾート
スノーパーク尾瀬戸倉
水上宝台樹
池の平温泉
X-JAM高井富士
HAKUBA VALLEY 栂池高原
Hakuba47ウインタースポーツパーク
高鷲スノーパーク
鷲ヶ岳
瑞穂ハイランド

FREESKI PROSHOP GUIDE インターネットを閉じて、現場へ出かけよう

ここでは、各店舗スタッフに本誌読者へ向けて、厳選アイテムを紹介してもらった。スタッフの見識に、耳を傾けて試着し、板をあおって感触を確かめつつ、頭を悩ます。それはある意味、楽しい時間だ。フリースキーの経験と知識に溢れたショップは、滑るモチベーションを上げてくれるに違いない。

REPORT オリンピックに出て来ました。 津田健太朗が体験したハーフパイプ初の五輪

パーク系スキーヤーにとって初のオリンピック。
大舞台の知られざる裏側について、栄誉あるHP初代日本代表選手の称号を掴んだ、ツダケンこと津田健太朗に話を聞いてみた

CORE+ 超最新のコアネタ集

コアなフリースキーファンに送る、さらにコアなネタをご紹介

MOVIE PREVIEW iF3受賞作品を探る

世界で最も有名なスキームービーアワードの受賞作品を紹介

VOICE 海外パーク事情。実際に滑ってわかった本当のこと。

'13季から'14季にかけて海外へ渡りW杯に出場した藤田サイモン。 主に北米のパークを滑って肌で感じた海外パーク事情と、 そこで感じたリアルな心 境を綴る。

PRESENT リフトチケットプレゼント

本誌が厳選した全国の18スキー場、合計230枚をプレゼント! 応募のキーワードをみつけて応募しよう!

付録DVD 合計241分!

MAIN CONTENTS

本誌のイチ押し企画。パークで名を馳せる、全国の著名スキー場16ヶ所を舞台に、ローカルスキーヤーたち合計30名が出演。各スキー場で繰り広げられるパークセッションを収録した。これを見れば、日本のフリースキーシーンと今後の要注目ライダーがわかる!(約14分)

[ロケーション]
Hakuba47
野沢温泉
白馬さのさか
栂池
高井富士
鷲ヶ岳
竜王
かぐら
奥只見
八千穂高原
石打丸山
中山峠
ルスツ
朝里川温泉
札幌国際
ニセコHANAZONO
ニセコグランヒラフ

初めてトライ! 360入門編

藤田サイモンによる本誌だけの特別ハウツーレッスン、360編。長年にわたるレッスンキャンプの経験から、独自の視点で上達の秘訣を伝授する。気になる360の基礎や注意点をテロップやスロー映像を交えて説明。360未経験者はもちろん、できる人にも役に立つコツが詰まっている。(約13分)

初めてトライ! グランドトリック

ソチオリンピック代表、津田健太朗によるグランドトリックのレッスン。藤田サイモンと共にレッスンキャンプを行う彼が、初心者でも安全に出来るグランドトリック練習法をイチから丁寧に解説。まずはプレス、そして横滑りと段階を踏んでいくため初めての人にも必ず役に立つこと間違いなし。(約9分)

初めてトライ! ジブでのサイドイン

パークで増えているサイドインのジブアイテム。ハウツーとして初めて取り上げるその攻略方法を、藤田サイモンが徹底解説し、初級者が陥りやすい失敗例とその解決法をピックアップする。雪上での体重移動やオーリー、ノーリーを使った進入法など、滑り全体に応用の効くポイントも紹介。(約14分)

MAMMOTH

高橋拓未、宮田恭平によるアメリカのマンモスMt.スキー場での春のトリップムービー。飛ぶ、こするだけでなくグランドトリックやスタイルにこだわった滑りで、見るものを魅了させる。パークの聖地を舞台に、他とはひと味違う日本離れした滑りが詰まっている。(約5分)

KIN-CHAN MATCH

国内で最初にダブルコークを完成させた"きんちゃん"こと遠山巧が西日本のオフトレ施設で強者ローカルスキーヤーたちと技を競うという本誌の新企画。各施設ごとに3人の対戦者の指定した技で勝負を行う。そのすべてが1本勝負!はたして、勝負の行方はいかに!?(約26分)

THE MAKING OF WAYPOINT

p56~63でも取り上げた、マイティー・ジャミングによるカナディアンロッキーでの撮影トリップのメイキングムービー。カナダのビックスケールの山々を舞台に、5週間のキャンプをしながらスノーモービルを使って挑んだ。(約19分)

T-CREW SESSION

浦田義哉、丸山洋平によるT-CREWセッションのダイジェストムービー。‘14年4月11~13日に札幌国際スキー場で開催したNEW STYLE PARK SESSION 2014の様子を収録している。本州から遠山巧も参加するなど特別ゲストもあり。他とは違う新しいスタイルの特設パークが舞台。(約8分)

TOYOTA BIG AIR

2月に北海道で開催される「さっぽろ雪まつり」の期間中に行われたPA R K A I Rと、 その上位3名が選出されスキーエキシビジョンを行うTOYOTA BIG AIRの様子を収録。観客3万人の前でトップスキーヤーが見せるビックジャンプに注目だ。(約4分)

PROFILE

本誌がピックアップしたライダーのプロフィールムービー。W杯で世界を転戦した歌川創志が、今季からハーフパイプに種目を代えて世界のトップを目指す。本人のインタビューと共にオフシーズンのトレーニング、雪上のライディングを収録。(約5分)

COMPASS CUP

今年の3月22、23日に野沢温泉で行われたイベントのレポートムービー。未成年を対象としたスロープスタイルとハーフパイプのコンテストで、20歳以下、12歳以下、7歳以下と年齢別に分かれている。この中から未来のオリンピック選手が出る!?(約6分)

INTERVIEW

Xゲームスを本誌独自の取材で紹介! また、 イチ押しブランドへの突撃インタビューもアリ

[X-Games Men's Slope]

●1位Nick Goepper
トリプルを決め、2連覇を果たしたニック・ゲッパー(約3分)

●2位McRae Williams
マクレイのキャラと、彼流の上達する方法をコメント(約3分)

●3位Andreas Hatveit
現役最後のXゲームスとなったアンドレアスが今後を語る(約4分)

●TOP3 X-Games Men's Slope Style
男子スロープスタイル上位3名へのインタビュー(約8分)

[X-Games Men's Pipe]

●1位David Wise
Xゲームス3連勝のデビッド・ワイズの心境(約2分)

●2位Kevin Rolland
ケビンが大会にかける思いとそのモチベーションの源とは(約2分)

●3位Alex Ferreira
ホームタウンで開催された今大会での入賞に喜ぶ19歳(約2分)

●TOP3 X-Games Men's Super Pipe
男子スーパーパイプ上位3名へのインタビュー(約3分)

●X-Games Men's Big Air
ノーズバターからのトリプルなど激ヤバトリック(約2分)

[X-Games Women's Slope]

●1位Kaya Turski
ケガから5ヶ月で5回目の優勝を決めたカヤ・タースキー(約2分)

●2位Maggie Voisin
マギーの上達秘話と日本の女子スキーヤーへのメッセージ(約3分)

●3位Kim Lamarre
あの“コーヒーが苦手”のキム・ラマレ(約2分)

●TOP4 X-Games Women's Pipe
女子パイプ上位4名のベストランを収録(約4分)

●Tom Wallisch
プロスキーヤー、トム・ウォリッシュの去年のケガと今後について

●Cody Townsend
今年から日本に上陸した、ベルト専門ブランドARCADEを紹介!

●K2 Powabunga
タイラー・キャニィがヘルベントの後継機「パワバンガ」を紹介

●K2 Pettitor
ライアン・シュミーズが語る「ペティター」デザインの誕生秘話

●K2 Sight
K2トップライダーが乗るパークイチ押しモデル「サイト」の裏話

●LINE Chronic
ウィル・ウェッソンが紹介する万能スキー「クロニック」

●LINE Afterbang
ジブに優れた耐久性が非常に高いスキー「アフターバング」

●LINE Traveling Circus
柔らかく場所を選ばずにバターが出来る板「トラベリングサーカス」

●Liberty Ski
代表自らが語るLiberty Skiのコンセプトとオススメのスキー2種

●ON3P
スキーバムたちが作るフリーライドに特化したラインナップを紹介

PICK UP WORLD

海外の注目ムービー。日本とはひと味違ったスキーシーンに注目。

●Oil&Water
今年の最注目ムービーの1つ。フィル・カサボンやヘンリック・ハーロウ、マイク・ホーンベックなどアルマダ看板ライダーたちが総出演。撮影地は北米とヨーロッパが中心で、エストニアやスウェーデン、フィンランドなど見所満載。最新のフリースキーシーンを網羅するアルマダ渾身の1作。(約26分)

PICK UP JAPAN

本誌注目の国内ムービーコンテンツをピックアップ。

●MAAZU
2012年に平瀬真登と棟田裕也の2人組が始めたMAAZU。面白おかしいスキームービーをこれまではネットで配信してきたが、今回初の長編DVD映像を制作したその予告編。新たに遠山巧を仲間に迎え入れ、滑りのシーンをパワーアップ。この予告のメッセージとは!?(約4分)

●JIB FES
‘11年まで苗場で開催されていた、国内唯一のJIBのセッションコンテストが3年ぶりに復活した! 場所を長野県X-JAM高井富士に移し、ワイドBOXとフラットレールというベーシックなアイテムが舞台。オリジナルのトリック続出のJIB好きにはたまらないイベント。(約3分)

●PARK MARATHON
東京、神田のスキーショップ“ベイル”が主催するパークセッション。シーズンを締めくくるお祭りイベントの様子を収録。八千穂スキー場を舞台に特別ゲストとして津田健太朗、歌川創志なども参加。参加者数130人という国内最大級のパーク系イベントのレポートムービー。(約4分)

●CHEEEQ
女子フリースキーの普及と発展を目指して活動を開始したCHEEEQ(チーク)のイメージPV。 “いろんなスキースタイルで、みんなでひとつになりたい”をテーマに荻野真由と須郷遥が奥只見丸山スキー場で開催した、女性限定イベントの様子を収録。(約7分)

BS.com Official twittar